心と身体は繋がっている

リハビリのときには、母は、いろいろと身体を動かしているようです。

筋肉や関節の柔軟が主だと思いますが

ぎりぎりのところまで、足を伸ばしたり、曲げたりしているようです。

股関節や膝関節の様子を見ながら脚を動かすことは

専門の知識があってこそなのだなあと感じています。

足をかなり上に持ち上げても、気持ちの良さってありますよね。

腰の中で、股関節の動きを、ジーンと感じて

痛くはないけれど気持ちが良いと思える範囲で、足を持ち上げ、その姿勢を保つ。

また、膝をきつく曲げたりする(そのように見えます)。

その兼ね合いが、私のように素人では、しかも高齢者を相手にしていては

要領を得ないように思います。

最近の母の身体の動きの良さを見ていて

週に2回のリハビリが本当に有難いと思います。

リハビリのおかげで、母の動きの良さが保てているのです。

やはり、リハビリ専門の方は凄いなあといつも感心しています。


終わりの方で、ベッドに腰掛ける姿勢になります。

脚を、膝から下の部分を、ベッドから下します。

エアマットの上ですから、座っていても不安定なのですが

母は、ベッドの手すりを持って、自分の背筋と腹筋で

短い時間ならば、姿勢を保っていられます。

そして、脚を下すということで、血液の流れに変化を起こすのだそうです。

そうなのですよね~

足はいつもベッドの上にあるのですから・・・

しばらくその姿勢でいます。

昨日は、その姿勢のときに、私とボール投げをしたのですよ。


リハビリが終わった後で、疲れているだろうと思って

ゆっくりと休んでいいのよと母に言うのですが

母は、気分が高揚しているようで、なかなか眠らないのです。

身体を動かすというのは、

こんなにも気分が良くなって、気持ちを高めるものなのだと

あらためて認識させられます。


私たちもちょっと身体を動かすと

気持ちが良くなって、気分が明るくなりますものね。

ヨガに行って、先生に教わって、身体を動かすだけで

随分と心が軽くなりますからね。

心と身体は繋がっている。

本当にそう思います。



よろしければクリックをお願いいたします




ご訪問ありがとうございます



今日の庭
葉っぱには塩害の影響がありますが、花はガクで守られていたのでしょう
元気に咲いています。黒点病がボチボチ出てきました。

パパメイアン
e0288951_15573054.jpg
プリンセスマルガリータ
e0288951_15581014.jpg



トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/21132425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2013-09-29 16:02 | 健康 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri