澄みきった秋の空

先日の台風の後、ガラリと変わりましたね。

空気がカラッとしてきて秋の陽気になりました。

チリもホコリも汚染物質も何もかも

雨に洗われ風に吹き飛ばされて

どこかへ飛んで行ってしまいました。

その後、澄んだ空気と澄みきった青空が広がっています。

視界が広がりました。

気温は高いですが、湿度が低いと、体感が違います。

気をつけなければ、皮膚がカサカサになってしまいそうです。

お隣の桜の木は、葉っぱはほとんど茶色になって縮れてしまい

落ちています。

一方、オリーブの木は、シルバーっぽい緑がきれいで青々としていて

塩害の影響は受けていないように見えます。

それぞれ個性ですね・・・


今日は午後、1時からマッサージ、2時からリハビリで

母は忙しいです。

時々母の予定で曜日の変更が入ります。

その時にすぐに、カレンダーに大きく書き込んでおかなければ

私が忘れてしまうのですよ。

大げさな話でも、笑い話でもなく、本当に大事なことなのです。

すぐに大きく書き込んでおくこと。

これをしておけば大丈夫です。

忘れることはありません。

自分の記憶力が、何と頼りないものかと

身にしみてわかっていますから・・


庭にはアゲハや蝶々がたくさんやってきます。

蝶々がやってくるのは嬉しいものですよね~

花が咲いていると自然に蝶々はやって来るものです。

最近はトンボも加わりました。

お客が増えて賑やかです。

花はどうなのでしょうね。

蝶々やトンボが来て、嬉しいのでしょうか・・

花を咲かせて蝶々や虫たちをを呼び込んでいるのでしたよね・・・確か・・・

嬉しいに決まっていますね・・・


よろしければクリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ



ご訪問ありがとうございます



今日の庭

パパメイアン
e0288951_14291527.jpg
アブラハムダービー
e0288951_14295956.jpg


トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/21096536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2013-09-21 14:35 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri