百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

経験したことのない大雨

今回の台風は、大雨を降らせて日本縦断したようです。

「このように大量の雨は初めてです」という声が

テレビから聞こえてきました。

今まで経験したことがないほどの・・・

百年に一度の・・・

このような言葉を聞くことが多い昨今です。

地球が、太陽が、銀河系が、もしくは宇宙全体が

何か異変を起こしているのでしょうか・・・

自然は時に牙をむいてやってきます。

懐は深いけれど、厳しさも併せ持っているのが

母なる自然です。

私などは毎日ノホホンと暮らしていますから

このような自然の振る舞いを目にして初めて

襟を正したりする呑気者です。

テレビでは、川からあふれた水が道路を川のようにして流れています。

水の中に家が建っています。

言葉を失ってしまいます。

被災された皆様、心からお見舞い申し上げます。


世界各地でも水害が起きているのだそうですね。

太陽が異変を起こしているのかもしれないという記事を

見たような気がしますが・・・


さて、今日は敬老の日ですね~

昨日切り取ったバラの花は全て母の部屋にあります。

何ともいえない良い香りが部屋中に漂っています。

母は、赤いバラのモナリザの微笑みが気に入っているようでした。

赤色は、元気の出る色ですからね。

そういえば、私たちの血液の色も赤でした。

赤は生命の根源の色です。

ある先生が

「足の裏から、大地のエネルギーを身体の中に取り込むような感じで・・・」

とよく言われましたが

大地のエネルギーは、マグマの色、赤です。

たくさんのバラの中から

母は今、赤い色のバラが好きだと言いました。

元気な証拠ですよね~

赤いバラが好きだと言えるものが今、母の中にあるのです。

元気でないと、赤い色に負けてしまいますからね。

大丈夫そうですね。

さあ、百一歳目指して歩きましょうね。


扶美さんが百歳を迎えて

私たち家族はとても嬉しいのですよ。

長寿は本当にお目出度いものなのだと心から思います。

身近なところに百歳の人がいて幸せです。

扶美さんがしっかりと生きている様子を近くで見ていて

私たちは教わることがたくさんあります。

ありがとう。

感謝しています。


クリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ





ご訪問ありがとうございます



今日の庭
お昼頃はこちらでは雨が降っていなくて、ちょっと庭に出たところバラが咲いて
いました。切り忘れた蕾です。


スヴニールドゥラマルメゾン
e0288951_15133659.jpg



ナエマ
e0288951_1514493.jpg



by gutsuri | 2013-09-16 15:31 | 自然とのつながり | Comments(0)