百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

バラの台風対策

今日は、昼前くらいから日差しがのぞいて

その日差しの強いこと!

こんなにお日さまが照っているのに

本当に台風が近づいて来ているのかしらと思いながら

バラの枝全体を、ひもでくるくるっと巻きました。

棒を立てて枝の一部を結びつけたものもあります。

こうしておくと、風が強くても、雨の当たりが強くても

バラはしのぎやすいようです。

台風の後では、バラは葉は全部落としますけれどね・・・我が家の場合です・・

海に近いので塩害が酷いのですよ。

そして、いつもは出したままにしている庭仕事道具をしまったり

飛んで行きそうなものを片づけたり

物干しざおを下したり・・・

猛暑の中の作業は、本当に大変です。

汗が流れ落ち、首に巻いたタオルで拭きながら

片づけました。

バラの蕾はまだたくさん残っています。

取りきれませんでした。

我が家のバラたちは、毎年台風で塩害の洗礼を受けていますから

だんだんと塩に対しての免疫が出て来ても良さそうなものだけれどと

都合の良いことを考えたりしています。

その地に馴染むには、時間がかかるのでしょうね~

古株のマリアカラスは我が家に来て20年経っていますが

今回の塩害の影響はどうでしょうか・・


私のバラ育ては、まず、バラの枝を丈夫にすることです。

強くてたくましいバラの枝に育ったら、花は自然と咲きますからね。

無農薬無肥料でバラを育てていますが、

乳酸菌のおかげで、それなりにバラの花は咲いてくれます。

根っこが深く張ってくれればいいのですよね。


晴れの日も、雨の日も、台風の日も、雪の日も、猛暑に日も

一年を通していろいろな日がやってきます。

四季の巡りは楽しいものですが

お天気はいろいろですからね。

そこが面白くもあり、大変でもあり、驚きでもあり、面倒なところでもあります。

小さな頭をフル回転して、

でも、空回りしていることが多いのですが

毎日バラの花を見て元気をもらっていますから、台風対策にも力が入ります。


今日摘み取ったバラの花を見て

母はすごく喜びました。

たくさんのバラの花を見て、驚いていましたよ。

母の部屋は良い香りに包まれています。

たくさんのバラの花で

母のパワーがチャージされていればいいなあ?なんて思っています。



クリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ








ご訪問ありがとうございます



今日の庭
猛暑の中で、台風対策をしました。咲いているバラを切り取りました。
咲きかけの蕾がたくさんありました。
e0288951_17373825.jpg

スーリールドゥモナリザ  このバラはいつでも咲いています
我が家のバラは良く咲く方だと思いますが、その中でもこのバラは断トツで
いつでも咲いています
e0288951_17402618.jpg

こちらは収穫したルッコラとバジル 台風が来るというので食べられそうなところは
収穫しました
e0288951_17433274.jpg



by gutsuri | 2013-09-15 18:19 | ナチュラルガーデン | Comments(0)