百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

張り切って庭仕事

何と気持ちの良い朝でしょうね。

身体は喜んでいますし、頭もスッキリです。

さあ、今日はガーデニングをしましょう。

まず、何から手を付けるか、椅子に座って考えていましたが

とにかく始めなきゃあということで

身体を動かしました。

伸び放題のものは切り詰めて、邪魔なものは取り除く。

それだけです。

イチジクを一つ収穫。三日連続です。嬉しいですね~


そして、働いた後のいつもの昼食の美味しかったこと!

身体を動かして働いて、お腹が空いて、そして食事を摂る。

まあ、満たされたこの心と身体!

久々のこの充実感。

労働、空腹、食事、この三点セットの充実感ですよ。

空腹を知らないのですよね、私の場合は特に・・・

だって時間が来れば食べているのですから・・


昨日は、庭に咲いていたアンブリッジを

母の傍に飾りました。

ほのかに甘い香りが漂っていました。

菊の節句は10月になってから、菊の花が露地に咲いているときに

母と菊を愛でながら、菊茶でも飲みましょうかね~

そのように考えました。

今のカレンダーを疎かにしているわけではありません。

人との繋がりは、カレンダーを通してですからね。

でも、菊の節句は旧暦で良いのかなって思います。

母は昔の人ですからね。

昔の人は、自然との関わり合いの中で暦を作り

日々の行事や祭りごとを

母なる自然と相談しながら行ってきました。

私もバラを見ながら、その背後にある大自然を感じています。

感じようと思っていますよ。

自然との繋がりを感じながら、日々暮らしていきたいと思っています。

身近なところで花を見る。

これは簡単に自然と繋がる方法ですよね。


さて、菊の節句。

菊の香りで邪気を払うってカッコいいですよね~

百一歳を目指していますから

母の部屋を菊の花でいっぱいにするのも楽しそうですね。


雨が少し降ってきました。

もう少し外で動くつもりだったのですけどね~



クリックをお願いいたします
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ







ご訪問ありがとうございます





今日の庭
バラの枝を邪魔しているものを取り除いたり、雑草を抜いたりしました。
蕾が幾つか目につきます。楽しみです。


シャンタルメリュー
e0288951_1615643.jpg



シャリファアスマ
e0288951_1692783.jpg


よろしければこちらにも!

by gutsuri | 2013-09-10 16:15 | ナチュラルガーデン | Comments(0)