シンプルなバラ育てとは・・・

近所に空き家があり、そこの庭にバラが植えてあります。

もう10年近く空き家になっているのですが

毎年、春と秋には、立派な花を咲かせています。

空家ですからバラの手入れをする人はいません。

肥料なし消毒なし剪定なしで、バラは咲いているのです。

剪定をしていないので、ヒョロヒョロしていて頼りなげですが

シッカリと根を張っているのでしょう、逞しく花を付けます。

植物が、シッカリと生きている。育っている。

周囲の環境に飲み込まれることなしに

虫にも雑草にも負けることなく

その場所で、精一杯生きていて、花を咲かせています。

バラを育てる上で、良いお手本になります。


「百姓が地球を救う」 

自然栽培でリンゴを育てている木村秋則さんが書かれた本です。

無肥料、無農薬による自然栽培は

ナチュラル・ファーミング(AK method)と呼ばれています。

肥料、農薬で過保護にした育て方から

土を育て、植物の能力を引き出す育て方に替えるのだそうです。


バラを育てる上で、この自然栽培は理想です。

しかし、私が住んでいるところは

前にも住宅、横にも後ろにも住宅が建っています。

軒を連ねて家が並んでいるのです。

そしてスペースが限られています。

自然栽培を謳えるほど、自然に恵まれてはいません。

その上、小さな庭に所せましと植物が植えてあって

バラが、十分なスペースを確保しているかどうかさえ

怪しいところです。

このような事情で、自然栽培は難しいのです。


乳酸菌培養液で土壌改良が出来ると知ったときに

これなら我が家の小さなスペースでも可能かもしれないと思いました。

昨年の7月から米ぬかで作った乳酸菌を撒きはじめ

バラたちは元気です。

肥料なし、消毒なしです。

虫はたくさんいますが、バラは良く咲きますね。

虫に負けない強さがあると思います。

虫と仲良くできる懐の深さとでもいうのでしょうか・・・

非常にシンプルなバラ栽培です。

ドボドボと株元に乳酸菌を撒くだけです。


それともう一つ、大事なことがありますよ。

声をかけて、植物に愛情を示すことだそうです。

これは効果があるそうですよ。

木村秋則さんもそのようにおっしゃっています。

バラも生き物です。

愛されると丈夫になって、愛に応えてくれるのでしょうか~

そう考えると、夢があって、バラ栽培が楽しくなってきますよね。

声はバイブレーションですから

空気の振動を感じてくれるのかもしれませんね。

それとも、以心伝心なのでしょうか・・・


何か、介護と似ていますね。

バラ栽培と介護。

共にシンプルです。


クリックをお願いしますね
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ











今日の庭
肥料を撒くと、土地のバランスが違ってきて、どうしても虫が寄って来るようです。
結果、消毒をしなくてはなりません。
便利なものには、表と裏がありますね。
自然体でバラを育てると、余計な手間がいりません。
シンプルです。

フリュイテ
e0288951_13163312.jpg
ジャスミーナ
e0288951_13154613.jpg




トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/20974280
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Julia Kerry at 2013-08-25 14:11 x
こんにちは~♪

昔、小野洋子さんもおっしゃってました。
植物に話しかけると答えてくれる と。
だからおしゃべりをしているのだそうです。

地球上の生きものという点で
繋がっているのでしょうね、植物とも私達は。
お母さんは地球ですね、きっと。
土も生きものです。
農薬と化学肥料で
疲れきってボロボロになっているんでしょうね。

今日は夏の強い日照りはなく、
秋がきているのかも と思わせるお天気です。

今日も素敵な一日を、お母様、ご家族そしてバラたちと♪♪♪
Commented by gutsuri at 2013-08-25 18:48
juliaさん、こんばんは。

身体が喜びましたね、今日の涼しさは助かりました。
少しづつ秋に近づいて行きますね。
そしてすぐに寒い!って言っているのでしょう。
四季の巡ります。

観葉植物にモーツァルトを聴かせると良く育つと聞いたことがあります。植物のセンサーは優秀だと思っていましたが、案外、高度の理解力が備わっているのかもしれませんね。
そう考えると、楽しいですね~

自分がバラの苗だったらどうして欲しいかなんですって!
シンプルですね!
自分がして欲しいようにすればいいのですから、簡単よ。
Commented by Julia Kerry at 2013-08-25 19:56 x
介護も同じだと思っているんですよ。
そうですね、シンプルです。
だから私は介護が苦じゃなく、
楽しみながら出来てるのかもしれません。
Commented by gutsuri at 2013-08-25 21:16
juliaさんもお母様も楽しんでいらっしゃいますよね。
お仕事もテキパキと熟していらして素敵です。

何もなければ、自分が幸せなことに、気が付かないかもしれないけれど、介護という眼鏡をかけてみると、ちょっと違ったり、屈折したり、色が違って見えたりして、面白いです。
介護は面倒なこともありますが、それだけではないってことが、素晴らしいと思います・・・
Commented by piyanko03 at 2013-08-26 14:11 x
こんにちは
以前に、乳酸菌培養液作りに挑戦しています
と、おじゃました ぴゃんこです。
何回も頑張っていますが、なぜか未だに異臭ものです(>_<)
各容量を減らしたり増やしたりしてみたり
成功するまで 頑張ります。
あ ペットボトルが膨張して破裂しそうになるのは
大丈夫でしょうか?
たまに フタをゆるめて空気抜きしていますが 
それも 大丈夫でしょうか?
Commented by gutsuri at 2013-08-26 16:13
ぴゃんこさん、こんにちは。

米ぬかを使って作っていらっしゃるのですよね。
我が家もそうです。米のとぎ汁だけでは足りませんからね。

ひょっとしたら、乳酸菌が出来ているのかもしれません。
よい匂いのときもありますが、ん~出来ているのかしらと思って撒いていると、いつもの匂いがしてきたりと、いろいろなんですよ。いつも甘い匂いとは限らないです。
失敗作は、この世のものとは思えないほど、ひどい臭いですからね。
youtubeで探したら、米のとぎ汁から作るものが見つかりました。上の記事の最後に貼りつけましたよ。ご覧くださいね。
キャップを開けるときには、注意が必要です。
私も空気抜きをしています。ゆるめにキャップをするとよいそうです。
Commented by ぴゃんこ at 2013-08-26 16:39 x
ありがとうございます
研究して頑張ります
ドボドボ播く のが夢です(^^)/
by gutsuri | 2013-08-25 13:26 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(7)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri