シンプルな介護とは・・・

「シンプル」とは、耳に心地よい言葉です。

シンプルライフ、シンプルシンキング、シンプルクッキングなど

シンプルの付く言葉は、とても、魅力的に響きます。


世の中は、一見、複雑に絡み合っているように見えますが

研ぎ澄ました心でよく見ると

意外なことに、そうではなくて

シンプルな構図が浮かび上がってくると

いろいろなところで、目にする機会があります。

物事はシンプルであると。


介護をしていて、ああ、これなんだなと気が付くことがあります。

介護に関して言えば、本当に

「物事はシンプルである」の見本のような感じなのですよ。

相手が喜ぶことをする。

これだけですね。

介護されている者が嬉しいと感じたり喜んだりすると

その人はエネルギーが充電されます。

エネルギーが充電されると、体調が良い方に向かっていきます。

そして、体調が良い方に向かっていけば、気分が良くなってきて

気分が良くなると、エネルギーが充電されます。

プラスのスパイラルです。

本当にシンプルです。


昨年の12月、母の介護を始めた頃に気をつけていたことは

母が希望していることは、聞いてあげよう、叶えてあげようということでした。

そして、往診に来られた先生が

「喜ぶことはしてあげて結構ですよ。喜ぶことをたくさんしてあげてください。」

と、おっしゃったのです。

その積極的な発言に、目からうろこが落ちた感じがしました。

私が考えていた「母の希望を聞いてあげる」と先生がおっしゃる「喜ぶことをしてあげる」、

この二つには、大きな違いがあります。

「希望を聞いてあげる」は私が受け身的で

言われたことだけ、はいはいと聞いてあげる、そのような感じがします。

でも、「喜ぶことをしてあげる」は、私が積極的に動いていて

母を観察して、どうしたら母が喜ぶか、工夫している。

そこには前向きのエネルギーが働いていて

その前向きの力は、母の方に向かって行って

母の身体に、プラスの作用をする。

チャレンジしている私のパワーが、母の体調を上向きにするのではないか・・

そのように思っているのです。

先生のこの一言が、ヒントでした。


この往診に来られる先生は、アラフォーの女医さんです。

キビキビとした方で、会話の中に先生のエッセンスが詰まっています。

介護はシンプル。

「喜ぶことをたくさんしてあげてください」

だそうです。


クリックをお願いしますね
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ









今日の庭
バラのお手入れもシンプルです。ローメンテナンスでバラ育てです。
これだと高齢になってからもバラ育てが出来ますよ。
消毒はしていません。肥料も与えていません。
でも、元気に咲いています。
バラの木が、持っている生命力を最大限発揮していると思います。

ヘリティッジ
e0288951_12445284.jpg
フリュイテ
e0288951_12453256.jpg


トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/20969639
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by omaria-k at 2013-08-25 12:21
素晴らしいです。
きっと実際に介護をされてらしたらば、大変なことも沢山おありでしょうが、
「喜ぶことをする」ことで、
何か「人間としての本質」に近づくような気が致します。

バラも、美しいですね。


本当は、何も難しいことや、よけいなものはいらなくてーーー
そのままで、十分なのかもしれませんね。
Commented by gutsuri at 2013-08-25 13:51
omariaさん、こんにちは。

今は在宅介護支援が整っているので、介護自体の大変さは多くありません。母は、歳相応のボケが入っているので、「ちょっとボケた可愛いおばあさん」になりました。
自分の意見をしっかりと持っている人だったので、ボケて丁度良い位になって助かっていますよ。ボケは必要だとも最近は感じています。必要だから、そのようになって行くのかなあと思っています。ボケも侮れないなって思いますよ。

物事はシンプル。
介護ではっきりわかりますから、その意味で、本当に介護に感謝しています。
by gutsuri | 2013-08-24 13:09 | 介護 | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri