百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

お盆は、7月?8月?

夫の実家は東京にあり、兄夫婦が住んでいます。

実家の周囲にはお寺がたくさんあります。

本当にたくさんのお寺があるのです。

そして、夫の両親のお墓は、実家の隣のお寺にあります。

お参りが便利です。

春と秋のお彼岸には、いつもお参りに行っていました。

子供たちも一緒に家族みんなで出かけていました。

姉や妹も家族で来ていて、賑やかでした。

7月のお盆は、学校や仕事が休みではないので

春と秋のお彼岸に、集まっていました。

東京ですから、夫の兄は、お盆は7月だと信じています。

夫の家のことですから、どうでもいいのですが・・・


私はどちらかというと旧暦派なのです。

お盆はやはり8月15日でしょう。

七夕は8月7日ですよ。8月7日には、夜空に天の川が見えますものね。

お雛様は4月3日です。3月3日には桃の花は咲いていないでしょう?

日本には、四季の巡りの中に、小さな楽しみを見つけて

それを生かして、文化として、行事として、育ってきたものがあります。

四季折々の自然の中で、日々の生活を楽しんでいました。

明治の初めに、旧暦(陰暦)からグレゴリオ暦(陽暦)に変わりました。

それ以後、グレゴリオ暦で、カレンダーは進んでいます。

でも、脈々と私たちの身体の中を流れてきた古い暦も

また一方ではまだ私たちの体の中で生きているように思ったりします。

何を選択するかは自由ですが・・・


私が、私の魂は8月のお盆に帰ってくるからねと言ったら

私の子供たちは、どう言うでしょう・・・

吹き出す子、

やっぱりね~という子、

良いわよという子、

それでも、お盆くらい夫婦一緒に帰ってきたらと

3人とも、心の中で思っているかもしれないですね。

夫と相談してみましょう。

お盆は、7月か8月か・・・


クリックをお願いしますね
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ









今日の庭
この暑さで庭の乳酸菌は元気いっぱいに働いているのでしょうね。
それで庭の土壌は、活性化されて良い状態を保っている。
そのおかげで、バラは今日も咲いています。
今は、数日に一回、乳酸菌を撒いています。


ヘリティッジ
e0288951_1624599.jpg
フリュイテ
e0288951_1632828.jpg
ナエマ
e0288951_165672.jpg
シェイクスピア
e0288951_1691453.jpg



ジュビリーセレブレーション
e0288951_1610342.jpg
コンフィデンス
e0288951_16104581.jpg
百合ももう終わりです。
e0288951_1617326.jpg


by gutsuri | 2013-08-16 16:22 | その他 | Comments(0)