百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

元気だから注意が必要です

今朝、母の部屋のカーテンを開けて

「おはよう」と声をかけると

「ん~、おはよう・・・・もう、朝かね~」と母、いつも通りです。

そのあと、もぞもぞして、自分で動こうとしています。

いつもと違った動きをするときには

何かあるのです、要注意なのですよ。

部屋の匂いから、何となく、排便だとわかりましたけど・・・

ヘルパーさんによれば、便がたくさん出ていて、オムツ取替え中に、また、少し出たのだそうです。

排便があって良かったです、本当に。

今、身体の動きが非常に良いので

あれこれ頑張って動いて、変な姿勢になって

何度か危ないことがありました。

母が骨折や怪我をした場合

百歳では、麻酔が出来ないので

手当が限られてくるのだとか・・・

どのような手当てかはしりませんが

応急処置のようなものでしょうかね~

麻酔をすると、そのまま・・・・   目覚めないのでしょうか・・

よく、わかりませんが・・・

とにかく、怪我や骨折をしないように

気をつけています。



昨日、夫と中一の孫が、北アルプスに出かけました。

早朝に出かけて行き

昨夜は、2700メートルの頂上の山小屋で一泊

先ほど、無事下山したと、知らせが入りました。

孫と一緒だということで

初心者向きの山、コースを選んだと言ってましたから

安心してはいたのですが

それでも、本格的な山は、孫には初めてのことなので

連絡が入るまで、気になっていたのです。

一安心です。良かった~

きっと、夏休みの良い経験ができたことでしょう。

雄大な自然は、美しくて素晴らしいですが

危険と背中合わせです。

そのことも理解できたのではないかと思っています。



クリックをお願いしますね
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ


今日の庭
今朝は、乳酸菌培養液を、ドボドボとバラの根元に撒きました。この暑さですから
乳酸菌もきっと元気に活動してくれて、増えるのではないかと期待しています。
たっぷりと水を撒いた後で、乳酸菌を撒いています。土の中でたくさんの乳酸菌が
元気に働いて、植物の根がグングン伸びてくれるといいですね。
私はバラに乳酸菌を撒いているだけです。肥料も与えていません。
それでも猛暑の中、元気に咲いてくれます。








マリアカラス
e0288951_15313962.jpg
グラミスキャッスル
e0288951_15322185.jpg
ヘリティッジ
e0288951_15325942.jpg
マルガリータ
e0288951_1534239.jpg
ローゼンドルフシュパリスホープ
e0288951_15344250.jpg
ヒリンドン
e0288951_15353122.jpg
シェイクスピア
e0288951_15361474.jpg
e0288951_16195199.jpg




by gutsuri | 2013-08-09 16:21 | 介護 | Comments(0)