百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

まあ、頑張ったのね~

昨日のお昼に、往診の先生が来られました。

母の様子を見に来られ

血液検査の詳しい結果も、知らせてくださいました。


15日月曜日の夕方から夜にかけて

母は呼吸が苦しくなって、息も絶え絶え

傍で見ていた私も、能天気な私も

母はシブトイと確信している私でさえも、心配になり

夜の9時に先生にお電話して

往診をお願いしました。

夜の9時に往診を頼むことは、さすがに気が引けましたが

私が恥をかけばいいだけだと思って、お願いしたのです。

脈拍の数値が高く

心臓の負担を軽くする注射を打っていただいたのです。

それを境に、母の様子が快方に向かっていくのが感じられました。

次の日、16日のお昼に、先生がまた、来て下さって

お薬を戴き、検査のために血液を取られました。


その血液検査の結果を、知らせてくださいました。

今回問題になった三つの点について、教えてくださったのです。


・白血球     4000~8000  正常値
         10000~50000      軽度、中程度の増加
  母は14100でした。

・CRP(炎症を反映する検査)
          0~0.6        健康な人
           10            入院
           20            かなりヤバイ
           30            死にそう
  母は30でした。

・BNP(心臓の元気度がわかる検査)
           18.4以下      基準
           18.5~39      軽度の疾患
           40~99       心疾患
           100以上      心不全の疑い
  母は3000でした。


このような結果を先生は話されましたが

昨日の先生のお見立ては

母の元気が戻っていて、いつも通りだということでした。

母がすっかり元通りになったことに

先生も驚いていらっしゃいました。

昨夜、血液検査報告を見ながら、ネットで検索

先生からお聞きしたお話全てを統括して

本当に、危なかったのだとわかりました。

15日の夜には、三途の川を渡りかけていたのです。



あらためて、ありがとうです。

全てのものに、感謝です。

きっと、運が良かったのでしょう。

母が、その運を、引っ張ってきたのでしょう。


今日もいつもと同じ毎日です。

何ということもありません。

昨日、母がベッドから降りて、立とうとしているところを見つけて

あら、何をしているの?と聞いたら

引き出しの整理をしようと思ってねえ、という答え。

最近、ネットで母の夏パジャマを幾つか買いました。

母は真新しいパジャマを着て、嬉しいとは思うのだけれど

見慣れないものを着ているので

日中は、以前のTシャツを着せています。

ああ、これはあのTシャツだね、と言いながら思い出に浸って嬉しそうですから・・

引き出しの中の以前の服がどうなっているのか気になるのです。

まあ、ベッドを替えるとなると

引き出しの整理、衣類の処分などは必要です。

母とのやり取りを楽しみながら、進めていきましょう。

この、いつもと同じ毎日、これが幸せなのですよね。

それが実感としてわかってきました。

今までは、言葉としてだけ、知っていたように思います。

介護を通して、私もすこ~し、成長できたかな~

私の成長のために、母がしているのかな~

なんて、感じています。


明日はブログはお休みします。

久しぶりに、電車なるものに乗ります。

何か月ぶりでしょうか・・4か月ぶりくらいですね~


ブログランキングに参加しています。
クリックをお願いします。
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ



今日の庭
久々のお湿りです。窓から入って来る空気が冷たく感じられます、私には。
バラはポツリポツリ咲いてくれます。
私は薔薇の根元は、風通しが良いように、見えるようにしています。
バラ株の根元は、隠すと美しいそうですが、高温多湿の気候では、
株元は、風通し良くしておくことが、大切だと思っています。
そういう意味では、我が家のバラ株は、美しくありません。
風通し良くしておくと、虫にやられることもないようですよ。

ソフィーズパペチュアル
e0288951_16154841.jpg
グルスアンアーヘン
e0288951_16162971.jpg
クレアオースティン
e0288951_16165980.jpg
イモーションブルー  我が家のイノーションブルーは、花びらが傷みやすいです
e0288951_16202344.jpg
レディーオブシャーロット
e0288951_16205717.jpg

e0288951_1621231.jpg

こちらのランキングにも参加しています。
クリックをお願いします。




歌詞の一部です。英語しか見つかりませんでした。雰囲気だけでも・・・
My life goes on in endless song
above earth's lamentations,
I hear the real, though far-off hymn
that hails a new creation.

Through all the tumult and the strife
I hear it's music ringing,
It sounds an echo in my soul.
How can I keep from singing


                   
Commented by メアリー at 2013-07-24 23:49 x
おくればせながら 
お母さまの100歳の誕生日
おめでとうございます!

このような大変なことを経験されて
迎えられたお誕生日だったのですねぇ。
実は、長男も 1歳になる前に
死ぬかもしれないめに会いました。

今は、元気な高校2年生。
今週、家族で彼のお誕生会をしますが
つくづく 17回目のお誕生日を迎えられるのは
1人の力ではないということを

今日、この記事を読んで
あらためて実感しています。
お誕生会で、ちゃんと子供たちに話さねば!

それにしても、お母さま、
持ち直されて良かったですね!
夜に、往診を頼むかどうか、
救急車を呼ぶかどうか…本当に迷いますよね。
勇気を出して往診をお願いされて
本当に良かった!

何かのドラマで、
100歳で元気でいるだけで
まわりに感動を与えるのだから
少々の迷惑をかけようが、ワガママ言おうが
かまわないのだ…とおっしゃってましたが
本当にそう思います♪

Commented by gutsuri at 2013-07-25 17:55
メアリーさん、こんにちは。

無事に百歳を迎えられて嬉しいです。
一時は本当に心配でしたから。
でも心のどこかに大丈夫だと信じている部分があったのです。
理由のない確信のようなものです。
でも、いつかは召されるのですよね~
生きているものは皆、召されてしまいます、遅かれ早かれ・・・
それまでをいかに生きるか。
楽しくですよね~ 
メアリーさんのブログのように。
いつも楽しませていただいています。
先日のアニバーサリーは、余りにコメントが多くて、遠慮させていただきました。
空いているときに、伺います。

ありがとうございます。
by gutsuri | 2013-07-24 16:54 | 長寿 | Comments(2)