百歳の門は狭いですね。長い一日でした。

いろいろなことが起きて、本当に長い一日でした。

母は今は落ち着いて休んでいます。


百歳の門は、狭いのですね。

くたびれてボロボロになった身体の部品を

修理したり、息を吹き込んだりしながら

その狭い門を通過しなくてはなりません。

私は、高を括っていたようです。


昨日の夕方から

母の呼吸が荒くなって

息も絶え絶えとなりました。

肩で苦しそうに息をしています。

話しかけても

応えることが出来ません。

話しが出来ないのです。

あ~という声さえ発することが出来ず

さすがに私も慌ててしまいました。

夜の9時に、先生に電話をして

往診に来ていただきました。

体温も血圧も高めでしたが

一番の心配は脈拍の数値が高いということでした。

心臓が喘いでいるということです。

心臓の負担を軽くする注射をしていただき

その後は少し楽になったようです。


今日もお昼に先生に往診に来ていただきました。

お薬を出していただき

母は昨夜より落ち着いています。

息は荒いですが

命の心配があるような粗さではありません。

話しもゆっくりですが、出来ています。

話しの内容は、??よくわかりませんが

声を出すことは出来ています。


一昨日までトイレに行くと言って

大きな声で私とやり合っていたのですよ。

一体、何が起きたのでしょうか。


先生によると

80代後半の男性や90代後半の女性は

いつ何が起きても、不思議はないのだそうです。

元気で歩いていた人が

一週間もたたないうちに

お亡くなりになるというケースも

めずらしくないのだとか・・・

通過する門は

だんだんと狭くなっていく。

通過できる人が

だんだんと減って行く。

長寿とは、それほど、大変なことなのだそうです。


今の様子を見ていると

母は、少しずつ良くなっていくように思えます。

百歳の壁は

本当に厳しいです。


往診の先生は

在宅介護支援を柱にして

昨年の秋に近所に開業されました。

アラフォーのご夫婦ともに先生です。

24時間体制でバックアップしてくださいます。

高齢者を在宅介護をしている身にとっては

本当に心強い支えです。


ブログランキングに参加しています。
クリックをお願いします。
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ


今日の庭
午後に庭に出て、写真を撮りました。暑さは一休みです。有難いですね。
バラを見ていたら、私も気持ちが落ち着いてきました。
葉っぱの汚れが気になります。古くなっていたり汚れていたり、取り除いた方がいいですね。
そのうちにやりましょう。

アブラハムダービー
e0288951_16375720.jpg
クレアオースティン
e0288951_1641930.jpg
ナエマ
e0288951_16421840.jpg
モナリザの微笑み
e0288951_1643657.jpg
クイーンオブスエーデン
e0288951_1644194.jpg
レオナルドダビンチ
e0288951_16451075.jpg

e0288951_16455461.jpg
e0288951_16462410.jpg

こちらのランキングにも参加しています。
クリックをお願いします。




トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/20805606
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by blaise-photo at 2013-07-16 21:17
こんばんは
ここにきて体調が崩れてしまったんですね
gutsuriさんも不安な日々を送られていることと思います
大正生まれの方はお強いです
きっと大丈夫ですよ!

どうぞお大事に
Commented by gutsuri at 2013-07-16 21:36
blaiseさん、こんばんは。

ありがとうございます。
おかげさまで、持ち直してきているようで、安心しています。
何が起きたのか、今でもよくわかっていません。
血液検査の結果が出れば、詳しくわかることと思いますけど・・
この暑さで、具合の悪くなった高齢者はたくさんいらっしゃるそうですよ。
若い人も気をつけましょうね。
忙しい人は特に・・・
Commented by Julia Kerry at 2013-07-16 22:10 x
こんばんは。

昨日は大変な状態だったのですね。
ビックリなさったことでしょう・・・そりゃもう。。。ですよね。

先生のおっしゃっていることがそういうことなのでしょうか。

でもお母様自体の気丈さが
今回も乗り切られると思います。

今年の夏は
とてもとても去年とくらべものにならない位、
きついものがあります。
今日は若干過ごしやすくなりましたが。

お医者さまもついていてくださっています。
どうぞお大事になさってください。
祈っていますね。
Commented by mie at 2013-07-17 10:53 x
大丈夫でしょうか
念願の百歳 壁は細く長いでしょうけど
必ずや そこを通り抜け明るい道をたどってほしい・・
どうか 持ち直してくれますように・・
私も誕生日迎えました
お母様も・・遠い空から快方を願っています
Commented at 2013-07-17 11:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gutsuri at 2013-07-17 13:39
juliaさん、こんにちは。

私は凄くビックリしました。
本当に高を括っていたのですからね。母は丈夫だって、しぶといって。
お医者様のおかげで助かりました。
本当に有難いです。
在宅介護支援は整ってきています、この辺りではね。
今、国をあげて、在宅介護を支援していると聞いています。
嬉しいことですね。

やっぱりしぶといのかも。
持ち直してきましたからね。
有難いです。
感謝ですよ、本当に。
Commented by gutsuri at 2013-07-17 13:41
mieさん、こんにちは。

HAPPY BIRTHDAY!でしたか。
お誕生日は何と言っても大切な日です。
星の運行がそうなっているのですからね。
その人にとってのお正月です。
新しい一年を、豊かな一年を、お祈りしていますよ。

母は、今回も持ち直しました。
良かったです。
ありがとうございます。
Commented by gutsuri at 2013-07-17 20:35
ご心配していただき、ありがとうございます。
どうにか切り抜けたようです、今回は。
その人が自分の世界を持っていて、その中で喜びを感じているなら、年齢に関係なく、生きていて欲しいと思っていました。
身体の負担などには、思いは及びませんでした。
自然のあるがままに・・・なのでしょうね。
by gutsuri | 2013-07-16 17:05 | 介護 | Trackback | Comments(8)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri