百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

夏の疲れかしら・・・元気がないです・・・

今朝、母がいつになく静かで元気がなくて

お腹の辺りが少し痛いようなことを言っています。

え! まあ、めずらしいこと。

お腹が痛いなんて・・・

タオルケットの上の朝刊のページは一時間たってもそのまま

同じページが、広げてあります。

新聞を広げていると、落ち着くのでしょう。

毎朝の行事ですからね、新聞を読むのは・・・

母は何だか疲れている様子でした。

お昼にマッサージがありましたが

外向きの笑顔で、マッサージの先生と仲良くしていました~

彼とは相性が良いのです。

心からの笑顔でした。

そのあと昼食だったのですが、お箸が進まず

初めて私が母に食べさせました。

が、あまり食べさせない方が良いように思ったので

いつも通り食べたのは、ヨーグルトだけです。

夏の疲れだと思います。

家族は熱中症ではないかと言っていますけど

明日は、お医者様の定期往診の日なので診て頂きます。

心強いです。助かりますよ~

今日は、夕方、訪問入浴なのですが

お風呂は無理かもしれませんね。

看護師さんが来られるので、相談します。

先ほど母の身体に触れたときに

少し熱っぽい感じがしました。


意地っ張りでしぶとい母はどこに行ったのでしょう。

意地っ張りでしぶといから百歳まで来られたのよね。

その調子よ~

疲れたときには、ゆっくりと休んでね。

そう、ゆっくりと休むと

また、元気が湧いてくるから。

その元気の元(源)を見つけたらしめたものよ。

この暑さだものね~

ゆっくりと休んでね、ゆっくりとね。

何も心配することはないのだから。


ブログランキングに参加しています。
クリックをお願いします。
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ


今日の庭。 今日も薄曇りです。
日差しが弱いと、気温の上昇も限られるので、植物も、もちろん私たちも助かりますね。
カサブランカが咲きました。涼しさを感じます。
バラたちは、夏を謳歌しているとは思いませんが、蒸し暑い夏に、適応してきたのではないかと
思います。春ほどの美しさはありませんが、この小さな庭で、精一杯、自分を表現できて
いると思います。

シャリファアスマ
e0288951_1661911.jpg
シェイクスピア
e0288951_1664667.jpg
プリンセスマルガリータ
e0288951_1675428.jpg
シャンタルメリュー
e0288951_1684818.jpg
アブラハムダービー
e0288951_1693211.jpg
e0288951_16101646.jpg

e0288951_16104231.jpg

e0288951_1611782.jpg

こちらのランキングにも参加しています。
クリックをお願いします。





Commented by アキ at 2013-07-15 17:20 x
この暑さ、老若男女の誰もが疲れてしますよね。

私も聞いた事ですが、人間は急激な気候変化も10日程経てば慣れてくるそうです。熱中症患者も梅雨明けから10日ぐらいが1番多いらしいです。

なのでお母様も今ゆっくりと休まれて、元気の元を見付けられたら、暑さに慣れて、いつもの様になって下さるんじゃないかと思います。

話は逸れますが、いつも私はgutsuriさんのブログへ携帯からアクセスしているのですが、昨夜パソコンからアクセスしたら、お花の迫力に驚きました。

携帯からも美しさは伝わっていたいましたが、やっぱりパソコンから見ると、花びら1枚1枚まで分かり、生きてるお花がそこにあるようでした(●^ー^●)
Commented by gutsuri at 2013-07-15 17:57
アキさん、こんにちは。

いつもありがとうございます。
先ほど、ポカリスエットを飲んだら、少し元気になったようで安心しました。水分補給、気をつけた方がいいみたいですね。
本人が欲しがらなくても、定量を飲ませるようにと言われました。
看護師さんのアドバイス、有難いです。

バラの花、健気に咲いてくれます。
本当に、私がバラから、元気を貰っているのです。
感謝しています。
Commented by Julia Kerry at 2013-07-15 20:40 x
こんばんは♪

お母様、少しは落ち着かれたみたいですね。
在宅で医療関係者からのアドバイスはありがたいですね。

マッサージの時のお母様の笑顔。
気丈さ。
さすが明治の人でしょうか、さすがお母様でしょうか。

gutsuriさんに見守られ、
介護医療の支援を受け、
「何も心配することはないのだから」 と言ってもらえるお母様は
幸せですね。
薔薇の世界、その宇宙の世界が
gutsuriさんをしっかり支えているのですね。
とても素敵です。

日が空かずしての、明日のお医者様の訪問ですね。
お母様とgutsuriさんの引き寄せでしょうか。
Commented by gutsuri at 2013-07-15 23:17
juliaさん、こんばんは。

不思議ですよね、この世界は。
普通だったら気が付かないことが、人の世話をすることで、いろんなヒントが与えられる。介護も悪くはないなって、これは正直な気持ちです。
10人いれば10通りの介護があります。人が違っていれば病気の度合いも異なる。それぞれの一コマはまるでマンガのようですね、きっと。我が家の風景もまるで漫画。介護ってそういう一面もありますね。楽しいですね。
でも、いつもそこを生命が主っている。生命が前面に躍り出ている漫画でしょうか・・・
by gutsuri | 2013-07-15 16:28 | 介護 | Comments(4)