クーラーを付けてみましょうか

今年はまだ、母の部屋は冷房はつけていません。

それで、この暑さの中、母はたくさんの汗をかいています。

そのせいかもしれませんが、午前中から居眠りをしています。

体力が消耗しているのでしょう。

暑さは身体が疲れますし、怠くなって、つい、うとうとしてしまいます。

でも、新陳代謝は活発のようで、身体が一生懸命に働いています。

下着やシャツが湿っているほど、汗をかいています。

ここのところ、朝も夕方も、ヘルパーさんに、着替えをお願いしています。

そして、その時、熱いおしぼりで、身体を拭いていただいてます。

その後は、さっぱりとして、気持ちよさそうな顔を、母は見せています。

汗をかいて、熱いおしぼりで身体を拭いて、さっぱりして・・・

良い気持ちです。

表情が爽やかですよ。

まるでお風呂上がりのようです。

でも、あれだけ汗をかけば、疲れますね。

冷房の入れ時かもしれません。


今日は、訪問入浴の日です。

湯船に浸かることが出来ます。

嬉しいですね~

熱々のタオルで身体を拭くのも気持ちが良いですが

湯船にどっぷりと浸かることは

この暑さの中、何物にも代えがたいほどの歓びです。

本当にそうですよね・・・

湯上りの火照った身体を

今日は、クーラーでちょっと冷やしてみましょうか・・・

そして、美味しいお茶を一杯

極楽ですね~

ベッドの上で、じっとしている身体を冷やし過ぎないようにね。


先ほど、クーラーを付けようかと母に訊くと

大丈夫、入れなくていいという返事。

身体の感覚が、鈍感になっているのかもしれませんね。

もうじき、百歳ですから・・

暑さにも鈍感、冷えにも鈍感です。

クーラーで冷えすぎないように、注意するから、大丈夫よ~


外から入って来る風の心地よさが私は好きです。

今の時期、時には、暖かい風が、窓から入って来ることもありますが

それでも自然の風は、汗ばんだ皮膚に、気持ちが良いのです。

私は自分がクーラーを好きではないので

動くことが出来ない母がいる部屋に、クーラーをつけることに

二の足を踏んでしまいます。

でも、まあ、今日の訪問入浴のあと

クーラーをつけてみましょうかね~


ランキングに参加しています。
クリックをお願いします。
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ


今日の庭
高温多湿のなか、バラは健気に咲いています。

このクラウンプリンセスマルガリータは見事に黒点にやられて葉を落としています。
あるのは幹だけで、まるで冬の枝のようです。でも、新たに葉をつけて花を咲かせています。
e0288951_14484572.jpg
マリアカラス
e0288951_14511947.jpg
シャンタルメリュー、今年は花が小さいです。
e0288951_14524633.jpg
ナエマ
e0288951_14542784.jpg
e0288951_14551598.jpg






トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/20768669
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by アキ at 2013-07-08 16:19 x
初めてコメントさせて頂きます。

2~3日前から急にこの暑さなので、クーラーも仕方ないですよね。

我が家も93歳の祖母と一緒に暮らしているんですが、さすがに今日は暑かったのでお昼1時から先程まで、温度を28度に設定してクーラーをつけました。

午前中と夕方はまだ良いんですけど、日中と夜が温度調節が難しいですね。

暑さになれるまでが要注意ですね。

遅くなりましたが、毎日ブログ拝見しています。

gutsuriさんのブログを読んで、我が家も皆で穏やかに暮らしていけたらなあと思っています。
Commented by gutsuri at 2013-07-08 17:26
アキさん、こんにちは。
コメントをいただいて、嬉しいです。

介護のランキングに参加して、まだ日が浅いのですが、参加したことで、アクセス数が増えました。とても嬉しいです。
アキさんのような方が、見てくださると思うと、励みになります。
これからもよろしくお願いしますね。

介護って大変ですけど、事の本質に繋がっていると思うこの頃です。
私たちもみな、この道を通るのですよね。
そして、死んだらどうなるのだろうって、魂はどうなるのだろうって、真剣に考えますから。
だから、本気で介護していますよ。
でも、のらりくらりとね。

きょうは、入浴の後、27度設定でクーラーを付けました。
そうですね、28度の方がいいかもしれません。
今年、初めてですからね。
by gutsuri | 2013-07-08 15:26 | 介護 | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri