梅雨のバラ

毎朝、庭に出て、バラの花を見るのが、今の私の楽しみです。

寝坊な性質なのですが、可愛いバラたちがどうなっているのか、気になって

バラのおかげで、床離れが良くなりました。

虫たちと共存の我が庭です。

昨日、太ったカナブンと大きなカミキリ虫をやっつけました。

袋にいれて踏みつけました。

2匹とも、瞬時にあの世に旅立ちましたよ。

ここのところ涼しくて、凌ぎやすい日が続きます。

雨もよく降りますね。

我が家のバラが、元気良く咲いてくれて、嬉しいですね~

雨の時期には、デリケートな種類のバラは、咲き切らないことが多いのですが

我が家では、賑やかに咲いていますよ。

自前の乳酸菌培養液を撒きはじめて一年経ちました。

そのおかげだと思いますけど・・・

梅雨の時期にも、バラを楽しめています。

e0288951_15102795.jpg
この赤い可愛い表情のバラは、イングリッシュローズのベンジャミンブリテンです。

返り咲きのバラ(四季咲きほどは咲かない)ですが、春以来、次々と咲いてくれます。

黒点にやられますが、新しい葉を出して来て、花を付けます。

可愛い表情に似合った甘いフルーティーの強い香りがします。


e0288951_1519518.jpg
こちらの白いバラは、同じくイングリッシュローズのクレアオースティンです。

白い花は、雨の時期は開きにくいのですが、今年はよく咲いてくれていますよ。

ミルラの香りで、優しい感じのバラです。

このバラを見ると、こちらの気持ちも、優しくなってくるのを感じます。

雨の中、良く咲いてくれました。


去年と比べると、花付きの良さは驚くばかりです。

バラ全体が生き生きとしているように感じています。

この「ネズミのおでこ」ほどの私のバラの世界では

乳酸菌の威力を見せつけられているように感じています。

この強力なバラ応援団のおかげで、母も元気です。

ご訪問、ありがとうございます。在宅介護ブログランキングに登録しました。
応援のワンクリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

今日の他のバラ
ヘリティッジ、レディオブシャーロット、エブリン
e0288951_1556424.jpg
こちらの福祉・介護のブログランキングにも参加しています。
応援のクリックをお願いします。一日ワンクリック有効です。




トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/20750289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by blaise-photo at 2013-07-05 08:57
おはようございます
ばらの花と香りに包まれながら
日々虫退治をされているgutsuriさんの姿を想像してしまいました

普段はうまいこと雨にあわず傘を使わずに済む私ですが
ここのところよく雨に濡れています(笑)

雫がたっぷりと付いた花もまた美しいです
Commented by mtake-0618 at 2013-07-05 09:09
おはようございます!

バラさんたち、本当によく咲いていますね!
美しいです!
クレアオースチン一度欲しかったバラです。
いまだにこんなに美しく咲いてうれしいですね。

このところの涼しさが長く続くと良いのですが・・・。
植物にも、私たち人間にもこんな心地よい気候はありがたいです。
寝坊すると(たとえば私にとっては7時とか?笑)一日が短く感じます。早起きは気持ちが良いし、得した気分にもなりますね。

素敵な一日でありますよう!
Commented by gutsuri at 2013-07-05 10:25
blaiseさん、おはようございます。

最近は、虫が可愛く思えて、困っているのですよ。
見つけて即やっつけるのは、カナブンと蚊です。
そのほかの虫は、ちょっと、考えてから・・・
可笑しいですけどね。

草食昆虫と肉食昆虫。
花を食べたり、樹液を吸ったりする草食昆虫が害虫で
その草食昆虫を食べてくれる肉食昆虫が益虫なんです。
植物を育てている人にとってはね・・・

アフリカの草原の草食動物と肉食動物を思い浮べました。

基本的には、増えすぎて困っているものは、やっつけます。

虫の世界も面白いです。
昆虫あっての動物なんです。
食物連鎖、どこかで断ち切ると、危ないみたいですよ。

Commented by gutsuri at 2013-07-05 10:41
ミーマさん、おはようございます。

7月とは思えないような過ごしやすい日が続いています。
おかげでバラは元気なんですよ。

黒点に弱いものは、枝しかありません。まるで冬の枝のようです。それでも、花が咲いている部分だけは、葉っぱが申し訳程度に付いて、その先に小ぶりの花が咲いています。
必要であれば、必要なことをしているバラを見ると、あまり手を掛け過ぎることもないのだと、私の都合の良いように、解釈しています。

晴れも雨も風も良し。
その環境に合わせて咲いているバラは、健気で可愛いですよね。
Commented by Eriko at 2013-07-06 00:24 x
こんばんは
久しぶりに訪れるgutsuriさんのブログ。又お花であふれていますね〜素敵です。
1週間長野の実家に帰りました。家の畑や花壇の草取りを手伝いましたが、紫陽花が見ごろでとても綺麗でしたが、バラの花はことごとく枯れていて土地柄かな?育て方かな?と母が言っていました。
バラを咲かせるのは難しい様でした。
Commented by gutsuri at 2013-07-06 13:51
Erikoさん、こんにちは。

ごゆっくりできましたか?
お母様はさぞ、お喜びになったことでしょうね。

故郷に帰ると懐かしさでいっぱいになりますが、気持ちだけでなくて、身体も喜んでいるのだなあと思ったりしています。
故郷からたくさんのエネルギーを充電なさって、また、新しい一歩を聴かせてくださいね。
by gutsuri | 2013-07-04 16:19 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(6)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri