百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

軽い近視で老眼知らず

昨年の12月から、母はベッドの上で、24時間を過ごすようになりました。

当初は心配でした。

母の世界はベッドの上だけですから。

慣れないことに挑戦もしました。

排泄や衛生に関してのことです。

万事上手くいっているわけではありませんが

母も私も努力して、どうにか日々が回っています。

母もこの歳で、新しいことに挑戦です。

もちろん私も、未知の世界に足を踏み入れました。


でも、おかげさまで

お天道様のおかげさまで

どうにかやっていけるものですね。


母の今の最大の友人は、本や雑誌でしょう。

もっとも長い時間を共に過ごしています。


母は若いころから軽い近視でした。

メガネをかけるほどではないけれど

眼の良い人ほどは遠くは見えないのです。

そして、近視も軽ければ、老眼も軽いのです。

老眼鏡は使いません。

メガネなしで本や雑誌を読みます。

新聞のような小さな字もへっちゃらです。

長い時間、読書をしていても、疲れ知らずです。

お世話に来られる方がみんな

母がメガネなしで、熱心に本を読んでいるのを見て、驚かれますよ。

この歳で、このように目が良いのです。

99歳で、老眼なんてどこ吹く風?なのです。


これだけ眼に不自由していないのだから

耳に不自由している(耳が遠い)のは、仕方がないなあと思っています。

今あるものを、大切に使っていきましょうね。


ご訪問、ありがとうございます。在宅介護ブログランキングに登録しました。
応援のワンクリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ


今日の庭、   クレアオースティンが咲いています
e0288951_16144197.jpg

こちらの福祉・介護のブログランキングにも参加しています。
応援のクリックをお願いします。一日ワンクリック有効です。




Commented by blaise-photo at 2013-07-02 19:52
こんばんは
お母さんの視力、素晴らしいですね
しかも長時間の読書ができるなんて!!
私は約一年前までは裸眼で1,5ありましたが
急劇に眼が悪くなってしまいました
Commented by gutsuri at 2013-07-03 11:10
blaiseさん、こんにちは。

ベッドの上が全世界、どのような感じなのでしょうね。
でも、本があるから助かっています。
そして、本が読める眼に感謝です。

blaiseっさんは、眼が良いのですね。
大事にしてくださいね。
by gutsuri | 2013-07-02 16:17 | 介護 | Comments(2)