百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー

握手が好きな母

今朝来られたヘルパーさんの顔を見ると、母は満面の笑みになりました。

ヘルパーさんの手を取って握手をして、手を撫でて、

つないだ手をまた振って、随分と嬉しそうでした。

それにつられて、ヘルパーさんも、笑顔を返します。

手はつないだままです。

このような光景が毎朝見られます。

誰かにお世話になっていて、その感謝の意を母なりに表しているのだと思います。

99歳でこれが出来ているのですから、まあ、立派なものだと、母を褒めてあげましょう。

毎朝、ヘルパーさんが来られる15分くらい前に、母を起こしています。

カーテンを開けながら「ヘルパーさんがもうじき来るわよ~」と母に声をかけるのですが、

「ヘルパーさん?ヘルパーさんって誰?」というのがいつもの返事です。

でも、ヘルパーさんのお顔を見るとすぐに、、母は笑顔になって、ヘルパーさんの手を取ります。


3人のヘルパーさんが交代で、来てくださいます。

母は皆さんとそれぞれコミュニケーションをとれているように見えます。

そして、ヘルパーさんはプロですから、とてもお上手です。

良い方たちと巡り合えて、本当に良かったと思います。

ヘルパーさんが帰るときも、母は握手をします。

ありがとうございましたと言いながら・・・・

握手をして、手を撫でて、腕の方まで撫でて、

傍で見ていて、ちょっと心配になるほど触ります。

赤ちゃん返りをしていて、ひと肌が恋しいのか、

ただ単に、肌を触っていると気持ちが良いのかわかりませんが、

握手をして、手を触っています。

ヘルパーさんだけではなくて、マッサージの人とも、リハビリの人とも、入浴介護に来られる方たちとも、

往診の先生とも、握手をして、手をなでて、振り回しています。

在宅介護は、多くの方々にお世話になってこそ、成り立っています。

良い方たちに囲まれて母は幸せです。

介護の世界では、これは当たり前のことなのかもしれませんが、

実際に気持ちの良い方たちと接していると、元気が出るのです。

母が元気でいられるのも、日々接している素晴らしい方たちのおかげであると思っています。

もし、引き寄せの法則があるとしたら、

これは母が引き寄せたことになります。

母のパワーが、お世話をして下さるこの方たちを引き寄せたのです。

素晴らしい方たちを引き寄せたのは母の力です

。母のパワーはまだまだ健在のようです。

うん、まだ、大丈夫ね。


ご訪問、ありがとうございます。在宅介護ブログランキングに登録しました。
応援のワンクリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ



庭を見回すと、黒点病が随分と幅をきかせています。
グングン伸びてきている枝を整理したり株元を風通し良くしたり、
これからは特に、高温多湿に向かっていきますから、気をつけなくてはなりません。

マダムイサークペレール、ベンジャミンブリテン(3番花)、モナリザの微笑み
e0288951_1521348.jpg


ヘリティッジ、ペッシュボンボン、ソフィーズパペチュアル
e0288951_15223813.jpg


e0288951_15232166.jpg




こちらの在宅介護のブログランキングにも参加しています。
応援のクリックをお願いします。一日ワンクリック有効です。






Commented by blaise-photo at 2013-06-28 20:30
こんばんは
ヘルパーさんをはじめ、関わっている方達との
信頼関係ができているんですね
Commented by gutsuri at 2013-06-28 21:06
blaiseさん、こんばんは。

母はそのつもりなんでしょうね。
母なりに頑張って接しているように思います。
そして、介護関連の方たちは、みなさんお上手なんですよ。
高齢者、寝たきりの人との対応に、配慮が感じられるのです。
有難いですよ、本当に。
Commented by DANNY at 2013-06-28 23:42 x
私の祖父は97歳で亡くなりました。

最後の最後まで、自分の事は自分でする人で、
介護関連の方達は、とても関心しておられました。

信頼関係はとても大切ですよね^^

お花が綺麗で、とても癒されました。

ありがとうございます^^
Commented by gutsuri at 2013-06-29 10:35
DANNYさん、おはようございます。
コメント、ありがとうございます。

私達が元気でいれば、人との繋がりは、主体的でいられます。
でも、介護を受ける立場になれば、人との関係は、どうしても、受け身的に、なりますよね。
そこが実はポイントのような気がしていますよ。
最後のときになって、いいろんなことが、浮かんでくると思います。

私は、ヨーガが好きです。
通っていましたよ。
3~4年前には、ヨーガと瞑想が半々のものに行ってました。
心と身体は繋がっている。
はい、本当にそう思います。
そして、介護って奥が深いのです。
その、心と身体の部分に、触れるのですよ。
母の介護がありがたいと思っている昨今です。
by gutsuri | 2013-06-28 15:53 | 介護 | Comments(4)