百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

自分の家に帰りたい

昨日は訪問入浴の日でした。

先週の入浴日には、「今日はお風呂には入りたくない」などと、

母にしては珍しく気弱な言葉が口から出ましたから、

昨日はどうかなと思って、様子を見ていました。

大丈夫でした。

いつもの調子で入浴していました。

入浴の日は、看護師さんも来てくださいます。

看護師さんの眼で、全身のチェックが入りますから、とても有難いのです。

以前から気になっていた腰の床ずれ、掻き傷、おむつ被れらしきものなど、

今は大したことはないのですが、

今しっかりと、処置しておくことが大事なようです。

1~2か月内には、週に2回のリハビリの内の1回を、

訪問看護に切り替えることになりそうです。

母の免疫力を高めるには、母の気持ちの高揚が一番良いと思っていました。

気持ちの高まりって、手っ取り早くて、簡単で、楽しいし、私も気分が良いし、

看護するうえでも、一緒にいる上でも、自然の摂理に適っていると信じていました。

ですから、これまで、母の気持ちを高めることを中心に、

母と向き合ってきたと思います。

それはそれで、本当に良かったと思っています。

現に母は、これだけ元気でいてくれますから。

でも、百歳という年齢は、一筋縄ではいかないところがあると、つくづく感じます。

気持ちの高揚だけでは補いきれない何か、

身体全体を底に引っ張り込もうとする力、

精神的なパワーの限界点、

身体の随所に現れてくる諸症状など、

いろいろなことが波のようにやって来ます。

大波だったり、さざ波だったりしますが、その波がやって来たとき、「寿命」という言葉が頭を

過ります。

今朝、ヘルパーさんに手伝って戴いて、

床ずれの手当て、背中を摩ったり、掻き傷の処置などをしました。

背中を摩ると、母は、気持ちが良い、気持ちが良いの連発です。

ベッドの上でいつも体重を支えている背中や腰は、

かなりな圧がかかり、蒸し暑さも加わって、大変な思いをしているのかもしれません。

そして今朝、新聞を読みながら、「自分の家に帰りたい」と母が言いました。

自分の家?どの家のことだろうと思い聞いてみると、

母が子供時代を過ごした家でした。

歳を取ると、想い出は子供時代のことが大半を占めるそうです。

気持ちはわかりますね~

12年前に、我が家にやってきた母にとって、

ここが自分の家でないことだけは、確かなようです。


ご訪問、ありがとうございます。在宅介護ブログランキングに登録しました。
応援のワンクリックをよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ



今日庭で咲いている花
e0288951_16311379.jpg


e0288951_16311483.jpg


e0288951_1718509.jpg

こちらの在宅介護のブログランキングにも参加しています。
応援のクリックをお願いします。一日ワンクリック有効です。






Commented by Eriko at 2013-06-25 22:49 x
こんばんは。こちらに帰って来て色んなことを考えます。
今朝珍しく母から電話があり、腰が痛くてどうにもこうにも体が動かせず、昨日病院に行ったというのでした。普段はなれていて面倒を見れずにいるのでちょっと長く実家に帰ろうと思いました。でも絶対甘えて来ない気丈な母です。でも年齢というのはどうしようもないことなんですよね。電話口で話す母はとってもよく喋っていて良かった〜と思うのですが。
この間80歳になりました。
綺麗なお花。このクリーム色の花はなんというのですか? ご自身の植えた花が見事に咲くって豊かな気持ちになりますね。
Commented by gutsuri at 2013-06-25 23:38
Erikoさん、こんばんは。

お母様、ご心配ですね。
でも、大丈夫よ。
Erikoさんのお顔を見たら、どんどん良くなってきて
腰の調子が治るのが早くなります。
どうぞ、ゆっくりと行って来てくださいね。
故郷でのんびりとお母様お父様とお過ごしください。
Erikoさん自身にとっても、それが良いことです、きっと。
どうぞ、ごゆっくりと故郷でお過ごしくださいね。

このクリーム色の花はタチアオイの種類です。
タチアオイは青っぽいのが多いですよね。
これはちょっとおしゃれな感じがしたので買っちゃいました。
優しくって素敵です。
Commented at 2013-06-26 13:42 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gutsuri at 2013-06-26 14:29
Juliaさん、こんにちは。
ご訪問、ありがとうございます。

バラは、きれいで逞しく、優しくて強く、咲いているときの表情が豊かで、見ていると、話しかけてくれているように感じます。
その時々、私が求めているものを、そっと教えてくれている感じがしていますよ。

消毒をしていないので、黒点もチラホラと思っていたら、種類によっては、この雨で、かなり出てきたものもあります。でも、まあ、
そのようなものでしょうと、ノンビリ構えています。

この[FREE HUGS」いいですよね~
そう、私もこの仲間に入って、みんなにHUGしたいと思いました。やさしくHUGされると、温かい何かに包まれて、ホワッとしてきて、やさしい気持ちになります。
世界中の人がHUGすると、戦争はなくなりますよね。

また、コメントをお待ちしていますね。
by gutsuri | 2013-06-25 16:47 | 介護 | Comments(4)