百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

痒みはシグナル

母は身体がかゆいとよく口にします。

掻き毟っていることもあります。

寒いときにはエアコンを付けていますから、皮膚が乾燥しているのだろうと思い、

潤い系のローションや痒み止め軟膏などを塗っていました。

それも思ったほど効果はありませんでした。

最近の皮膚のトラブル、主に脚ですが、

赤くなっていたり、腫れていたり、被れていたりと、

周囲が気が付いたときには、症状がはっきりと出ていて、

私などつい慌ててしまいます。

母が痒いと言っているときは、

皮膚のトラブルが起きる前のシグナルなのだと最近気が付きました。

お恥ずかしい話しですが・・・最近ようやくです・・・

母が痒いといって掻いているのを見て、

私は「またなの?」などと思っていました。

痒みについては、それほど真剣に捉えてはいませんでした。


痒みは身体の中で何か異変が起きている証拠ですね。

痒みがせっかく知らせてくれているのですから、

早めに対処するのがいいことなのですよね。

わかってはいるのですが、

動いていない脚の代謝を上げるなどといううことは可能なのでしょうか。

足は動かしてこそ、リンパや血液が流れるのだそうです。

これから周囲の方々のお知恵を拝借して、

少しづついろいろとトライしてみることになりそうです。

私は自称、健康オタクなのですが、

寝たきりの高齢者の身体の代謝をよくする方法などは

初めての挑戦です。


ジュビリーセレブレーションの蕾はまるでモモのようです
e0288951_17334096.jpg


e0288951_17361889.jpg




Commented by Eriko at 2013-06-12 15:41 x
体が言う事きかないというのはお母様自身とてもストレスでしょうね。甘える人がいたら余計に口に出したくなりますものね。なるべく穏やかに暮らせるよう配慮が大変ですね。でも、もうすぐお誕生日なんですね!
本当に心からの祝福ですね。
Commented by gutsuri at 2013-06-12 16:58
Erikoさん、こんにちは。
身体が思うように動かないというのは、実際にそうなってみて初めて理解できることなんだろうと思います。想像力って自分の体験や知識が土台ですから、知らないことはわからないんですよ、ホントに。
試行錯誤の毎日です。間違っても笑って済ませてますよ。母と一緒に笑っています。高齢になると認知症が入ってきますが、これが実は、キーポイントなんだな~と思ったりしています。
by gutsuri | 2013-06-11 17:55 | 介護 | Comments(2)