百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー

指相撲を楽しんだ母

このところ母がすご~く元気です。

気持ちに張りがありますし、話す言葉にも力がこもっています。

昨日の夕方はベテランのヘルパーさんが来られました。

母と指相撲を楽しんだそうです。

そして、母の力の強さに驚いたと話されていました。

ヘルパーさんは、母に指を押さえつけられて抜くことが出来なかったそうです。

私の前でも母とヘルパーさんが指相撲をしましたが、

母は口をへの字に曲げて力いっぱいヘルパーさんの指を抑えていました。

すご~い。

元気ですね~

膝の腫れがだんだんと引いてきて、

脚の動きが少しづつスムースにいくようになってました。

このようなちょっとしたことが気持ちの上で良い作用をしているのかもしれません。

気分が良いということは凄く大切なことです。

気分が良いと健康にも良さそうですね。


e0288951_15321726.jpg




by gutsuri | 2013-05-31 15:36 | 介護 | Comments(0)