水星と金星と木星の接近

今月の25日~31日の間、水星、金星、木星の接近が見られるといわれていたので、

楽しみにしてました。

が、25日から曇り空が続き、明日も明後日も雨のようで、観るのは難しいようです。

今日も雲が厚いですね。

三つの惑星の接近は、日の入り後、暗くなってから、

西北西の低空に、三つの惑星が、三角形を作るそうです。

25日には一番上にあった木星が、

31日には水星が一番上にあり、木星は沈んで見えなくなっているという具合で、

日ごとに変化する三つの惑星の動きが面白そうで、

しかも裸眼で観えるということなので、

それこそ、手ぐすね引いて、待っていたわけです。

水星は早い動き、金星はお楽しみ、木星は発展などという解釈もありますよね。

その三つが接近するのですから、これは観ておかなければ・・・と思っていたのです。

まあ、私は時間はたっぷりとありますからね。

何年か前に、金星と木星が両目になって、三日月が口になったニコちゃんが

きれいに夜空に浮かび上がったことがあります。

素晴らしかったです。



まだバラが咲いています。アンブリッジやコンフィデンスなど早くに咲いたバラは2番花の蕾が
たくさん付いています。アンブリッジの蕾はは40まで数えましたよ。が、梅雨に入って雨に当た
ると咲くのは難しいかも・・・
e0288951_16463627.jpg




トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/20565289
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by gutsuri | 2013-05-28 17:17 | 宇宙 | Trackback | Comments(0)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri