米とぎ汁乳酸菌とバラ

先日、以前の記事についてお問い合わせがあったので、希釈などについて書きます。

・乳酸菌液の希釈について

私は毎朝、自分で作った発酵とぎ汁乳酸菌をバラの根元にドボドボとかけています。

ペットボトルに出来上がった乳酸菌液をそのまま希釈しないで、

原液のままバラの根元に撒いています。

霧吹きで乳酸菌液を葉っぱにスプレーすることもありますが、

それも乳酸菌液を原液のまま使っています。

葉っぱにたっぷりかけています。私のうどんこ病対策です。

希釈しないで使っていますが、私の経験では原液のままで大丈夫です。

困ったことは起きていません。

バラの根元にドボドボと撒くと、乳酸菌の甘~いに匂いが漂って、

撒いている私も何とも言えない良い気分になります。

リンゴを煮ているときのあの甘いにおいがします。


・米とぎ汁で作った乳酸菌液と米ぬかで作った乳酸菌液のちがいについて

豆乳ヨーグルトの出来具合から判断するとそれ程の差はないと思います

出来上がった乳酸菌の匂いなども差がないように思いました。

リトマス紙を使って調べる方法もあるそうです。ph3.8以下なら大丈夫だとか。


乳酸菌についてネットで調べると、

たくさんの方が米とぎ汁の乳酸菌についてブログで書かれているのがわかります。

今は大元の飯山一郎さんよりも他の方々の記事にヒットします。

そして皆さん、ブログの中で体験として書かれているので、わかりやすいと思いました。

私が米とぎ汁から米ぬかで乳酸菌を作る方法に変わったのは、

ただ単に、量が足らなくなってしまったからです。

バラの根元にたくさん巻いているので、

米とぎ汁だけでは足らないのですよ。

豆乳ヨーグルトのために乳酸菌が必要だったときには少量で良かったのですが、

乳酸菌液を庭に撒いて土壌改良をしようと思い立ったら、

我が家の米とぎ汁だけではとても足らなくて、

米ぬかを使って乳酸菌を作るようになりました。

今の時期だけは、バラに必要な時期だけは、毎日作って毎日まいています。

おかげで元気なバラが咲いていますよ。


バラと乳酸菌について、私がしていること。

うどん粉病は乳酸菌スプレーで洗い流しています。

黒点病で葉っぱが落ちてしまったら、

新しい葉っぱがすぐに出てくるような丈夫なバラの木を育てること。

乳酸菌液を根元にドボドボとかけていたらきっと丈夫なバラが育つと思います。

クリスマスローズに肥料を与えたことはありませんが、乳酸菌できれいに咲きますよ。


まあ、以上のように適当です。

のんびりとバラ栽培を楽しんでいます。


レオナルドダヴィンチ
e0288951_17241681.jpg


e0288951_1726860.jpg




トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/20510634
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mie at 2013-05-18 20:30 x
こんばんは

北海道にも ようやく 桜開花です♪
札幌は もう 満開ですが 我が街は
もっと北なので 来週あたり 開花です
もう 今年は 本当に待ちくたびれました 笑
でも 待った甲斐ありますね 桜吹雪の下 歩くの楽しみ^^

乳酸菌・・・どんどん広まって 日本中 イキイキした花が
咲き乱れたら素敵でしょうネ♪

以前  確か 乳酸菌使う時は 夕方が いい・・と
あったような・・・?
朝でも構わないのですか?
そろそろ暖かくなったので ストックしてる乳酸菌使いたいと思っています
Commented by Eriko at 2013-05-19 17:52 x
思わず、Youtubeのfifth dimentionに反応してしまいました。若い頃よく聞いていました。こんな歌詞の意味だったんですね。コーラスも転調もバンドもカッコいい!
今聞くとすごさが分かって更に良い曲に聞こえますね。懐かしい良い曲ありがとうございます。
レオナルドダヴィンチっていうバラがあるんですね〜
このゴージャスさに納得です。
Commented by gutsuri at 2013-05-19 20:14
mieさん、こんばんは。

良かったですね。
とうとう来ましたね。桜前線がやってきたのですね。
待たされた分だけ素晴らしい桜でしょうね。

乳酸菌は日光に弱いのです。薄暗いところが好きなのですよ。
それで夕方撒いていました。
でも、今は、朝、撒いています。
地面に沁みこんだら、地中の中では、どんどん増殖するのではないかと思っています。気温が高くなりましたからね。
科学的な根拠など何もありません。勘をたよりにあてずっぽでやっているのですよ。でも、それが面白くって・・・

いろいろやってみて、これがいいと思ったことがあったら、教えてください。私も本当に試行錯誤の連続ですから。

乳酸菌で豆乳ヨーグルトを作りはじめてからは1年半経ちました。でも、バラの根元にまき始めたのは昨年の7月からなのですよ。まだ、1年経っていないのです。本当によろしくお願いします。
Commented by gutsuri at 2013-05-19 20:18
Erikoさん、こんばんは。

外国語の歌は、私もメロディーだけで聴いていました。ブログを始めてから言葉の意味を知り、再認識することが多いです。歌詞が良いですね。メロディーだけで済ませていたのが勿体ないと思いました。
バラの名前はいろいろあります。楽しいですよ。
Commented by blaise-photo at 2013-05-19 21:07
こんばんは
このバラの名前がなぜレオナルド・ダ・ヴィンチなのか気になるところです
芍薬のようなボリュームがあって美しいです
Commented by miyabiflower at 2013-05-20 11:22
こんにちは
「Aquarius」懐かしいです!!
歌詞の内容は今初めてわかりました。
確かミュージカル「ヘアー」の中の曲ですよね。
神秘的な歌だったのですね。
・・乳酸菌、いろいろネットで見てみますね。
Commented by gutsuri at 2013-05-20 14:51
blaiseさん、こんにちは。
バラの名前は楽しいですね。
育種家の人が、そのバラを作った人が、名づけたのでしょうね。
私は、アーチの片方にレオナルドダヴィンチ、もう片方にモナリザの微笑みを植えています。上で繋がるかな?
Commented by gutsuri at 2013-05-20 15:02
miyabiflowerさん、こんにちは。
ご訪問、ありがとうございます。

Aquariusの歌詞、グッときますね。
私は占星術に明るくありませんが、うお座からみずがめ座に移行したことは知っていました。二千年単位の移行だそうですよ。
調和と理解、共感と信頼、なるほどそうなのだなと感じるこの頃です。

私も時々お邪魔しています。
by gutsuri | 2013-05-18 18:15 | 発酵米とぎ汁乳酸菌 | Trackback | Comments(8)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri