膝の痛みとの付き合い方

以前から時々、左の膝や太ももが痛いと言っていた母ですが、

先週からかなり痛みがひどくなったようでした。

左ひざは60代のころに痛めていて、もともと悪かったのですが

今までは、なだめたりすかしたりして、その膝と付き合ってきました。

「歩かないと歩けなくなりますよ。」とおっしゃる整形外科のお医者様の言葉に従って、

99歳4か月まで、その膝を動かして歩いていたのです。

歩けなくなって、動かない足とどのように付き合っていくのか・・・

今日来られたリハビリの先生のお話では、

筋肉ではなくて関節がもうダメになっているらしいということでした。

月に2回来られる在宅介護支援のお医者様は、

とにかく痛みは取り除くことが先決と言われます。

それで4日前から痛みどめを飲み始めました。

おかげで身体を動かす時に、痛いと言う声や顔をしかめることが少なくなりました。

週に一度来られるマッサージの先生、

週に二度来られるリハビリの先生、

月に二度来られるお医者様、

朝と夕に来て下さるヘルパーさん、

みなさんのおかげで母はベッドの上で日々を過ごしていくことが出来ています。

本当に有難いことです。

母も気が付いたときには手を合わせて皆さんに感謝の意を表しています。


雨の中のブルームーン、シェイクスピア、マリアカラス
e0288951_1651697.jpg


e0288951_1651442.jpg


e0288951_16521736.jpg




トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/20471601
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by Eriko at 2013-05-11 17:31 x
またまたgutsuriさんのバラコレクション、素敵ですね。ブルームーン!へ〜こういう色も素敵!ブルーではないけどこのピンクはブルーベースのピンクですね。
それから、禁じられた遊びのこのバリエーションギターの可能性を最大限に出していて素晴らしかったです。
私はこの曲をやっとこさマスターしそうなところでギターをやめてしまいました。
Commented by gutsuri at 2013-05-11 21:00
Erikoさん、こんばんは。
このギター演奏は素晴らしいですね。
テクニックも凄いけれど曲の流れも凄いって思いました。
youtube探すのもいろんな出会いがあって面白いです。
by gutsuri | 2013-05-11 17:00 | 介護 | Trackback | Comments(2)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri