百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

バラが咲くと嬉しいですね

夕方パラパラと雨らしきものを感じましたが、

降っているというほどではありません。

好天に恵まれていましたから、植物には良いお湿りかもしれません。

気温が高くなって、花が次々と開いていきます。

毎朝、乳酸菌をかけながら、写真を撮らなくては、と思いつつ、

その時には日差しが強くて上手く取れません。

真紅のモナリザの微笑みが白く映るんですよ・・・私が撮ると・・・

ピンクは大丈夫です・・ピンク色です・・・

ファンタンラトゥール
e0288951_205329.jpg


ジュビリーセレブレーション、クイーンオブスエーデン、ソフィーズパペチュアル
e0288951_2063441.jpg


ロココ
e0288951_20172829.jpg



Commented by blaise-photo at 2013-05-10 22:19
こんばんは
太陽光は写真を撮るときにいろいろな影響がありますが
色が上手く出ないということに私もよく苦労します
私の場合はレンズフィルターを使用していませんので
光が強いと自分で影を作って撮ります

花弁のボリュームとその重なり部分の色のグラデーションが
美しくって見入ってしまいます
Commented by gutsuri at 2013-05-11 11:21
blaiseさん、こんにちは。
なるほど、そうなんですか。
私も次回トライしてみます。
写真は撮りはじめると面白いです。
少しづつ工夫した撮り方をしたいと思っているんですよ。
ありがとうございます。
あの蕾からどうしてこんなボリュームが・・・と驚きます、ホントに。
by gutsuri | 2013-05-10 20:36 | ナチュラルガーデン | Comments(2)