雨ってありがたいですね

2月に切り花を買った時に、きれいな緑の葉が付いていました。

水につけておいたら、多分根が出てくるだろうと思って、水に差したままにしていました。

一か月半くらいしたら、白い根がかなり伸びていたので、地植えにしました。

2本ともしっかりと付いたようです。


e0288951_14562450.jpg



昨日の雨で地面が落ち着いていて根がしっかりと張っているのでしょう。

庭の植物はみんな元気です。

色づいているバラの蕾や、地面低く咲いている可愛い小花などを眺めながら、

発酵とぎ汁乳酸菌をドボドボとかけて歩いています。

私達の腸の働きと植物の根の働きは似ているのだそうです。

乳酸菌が腸を活性化して私たちを健康に導いてくれるのなら、

乳酸菌は植物の根の張りを深く強くして、花をきれいに咲かせ、

病気に負けないで虫と共存できる元気さをくれることでしょう。

昨年に比べて、格段に勢いが良いバラたちを見ていると、

ほんのちょっとしたことで、このような違いが出てくることを目の当たりにして、

本当に驚いてしまいます。


e0288951_1538982.jpg




トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/20375487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mie at 2013-04-26 10:20 x
こんにちは
我が家の狭い庭にもようやく 雪が無くなって
雪の下で頑張ってた草花や  薔薇の枝が しなだれかかってます・・乳酸菌培養液ですが 雪国の まだまだ気温が低い地方に
いつ頃 どのように使えばいいのでしょうか?
まさか そのまま ドボドボ・・ってわけではないですよね?
土を少し 掘って やわらかくしてからほ方がいいですか?
全くの素人人間なので 全く分かりません
もう少し暖かくなってからの方がいいでしょうか?
まだ 周りには 雪も残ってますし 使うには早いですよね?
Commented by miyabiflower at 2013-04-26 15:49
白い花はクレマチスでしょうか。清楚できれいですね。
薄紫やピンクの花が咲いてお庭は春ですね。
↓のナニワイバラ、好きな薔薇です。
一重の薔薇のちょっと控えめがところが好きです。
これだけたくさん咲いて風に揺れている光景、立ち止まってしばらく眺めていたいです。
Commented by blaise-photo at 2013-04-26 19:06
こんばんは
いろいろな花の写真が並んでいますが
花はいいですね~
観ているだけで気持ちが豊かになります

水差しから地植えにした植物も
花が咲くのが楽しみですね
Commented by gutsuri at 2013-04-27 20:06
mieさん、こんばんは。

乳酸菌は温度があれば、どんどん広がっていくと思います。
私は真冬にも撒いていました。少しですけどね。暇なものですから。こちらは氷点下になることはまずありません。
そちらは今まで遅れていた分、これから急速に成長することでしょうね。私だったら構わずドボドボと根元にまきます。耕す必要などありません。乳酸菌や微生物がやってくれますよ。
私は科学的なことなど何もわからずに、ただ勘でやっているのですよ。実験と称しながら、楽しんで試しています。
氷点下にならなければ、撒いてもいいと思います。すこしづつ撒いてはどうでしょうか。
Commented by gutsuri at 2013-04-27 20:09
miyabiflowerさん、こんばんは。
ナニワイバラは良いですね。
古くから日本にあるバラだそうです。
ゴージャスな花も好きですが、このような花も好きです。
花って個性が際立っています。
それぞれが精一杯花開いて、尊敬してしまいます。
Commented by gutsuri at 2013-04-27 20:13
blaiseさん、こんばんは。
花っていいですね。
眺めていると無心になっている自分に気が付きます。
余計なことを考えないではなくて、花を見ていると余計なことが考えられません。
花に集中してしまいます。
動けないからこそ、他の機能が発達しているとも思われます。
by gutsuri | 2013-04-25 17:03 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(6)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri