百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

地植えのクンシラン

春本番の暖かな朝、花たちを見回しながら、切り取りました。

e0288951_15361469.jpg


じきに義姉の命日です。

昨年が三周忌でした。

時間のたつのは早いものです。

去る者は日々に疎しとは良く聞きますが、

ゴールデンウィークが近づくと、どのお花が良いかなと思いながらも、

同じ時期には同じ花になってしまいます。

今年も、クンシラン、カラーなど昨年とあまり変わりません。

私たち家族は、義姉夫婦に可愛がってもらいました。

子供たちを連れ家族みんなで義姉の家によく行きました。

大勢でトランプをしました。

セブンブリッジや7並べ、

ゲームの名前は忘れましたが、一覧表を作って各自の得点を集計したりして、

子供たちはとても楽しかったようです。

「おばさん、トランプになると人が変わる」とは子供たちのセリフです。

童心に返ってトランプをしている義姉は本当に楽しそうでした。

そして、ゲームが強かったですね~

義姉は優しくて強い人でした。

人はそれぞれ持ち味が異なります。

自分とは違う一面を義姉に見て、

若いときには尊敬と違和感が入り混じった感覚を憶えたこともあります。

でも今は、ただただ感謝です。

今日は夫がこのお花を持って義姉のお墓参りに、

そしてその足で義兄のところへ行きました。


随分前に、頂き物のクンシランを地植えにしました。

良く咲きます。

来年もきっとクンシランを持って行くのでしょう。



Commented by Eriko at 2013-04-24 09:09 x
gutsuriさんが義姉さんを想う気持ちが伝わってきました。故人に手向けるお花がご自身が丹精して咲かせたお花というのも意味がありますよね。
お姉さんもきっと喜ぶでしょう。
Commented by gutsuri at 2013-04-24 15:34
Erikoさん、こんにちは。
お花が咲いている時期は、嬉しいですね。
お花も役に立って喜んでいるように思います。
大柄な義姉には、ユリなどが似合うんです。ジャーマンアイリスを期待していたのですが、間に合いませんでした。
by gutsuri | 2013-04-23 16:23 | ナチュラルガーデン | Comments(2)