百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

雨上がりに乳酸菌を撒く

昨日、一昨日と雨が降りました。

地面は相当湿っています。

さあ、今日は、たくさん撒こうかな。

乳酸菌は湿り気と温度があると増えますから、雨上がりの日は狙い時です。

庭を乳酸菌でいっぱいにしたいので、今日はいつもより多めに、乳酸菌液を撒きました。

昨年の7月から毎日のように発酵とぎ汁乳酸菌を庭に撒いています。

バラの根元にドボドボと撒くとバラが生き生きとしてきます。

そして、周囲の植物も元気が良いのです。

今朝はクレマチスが開いていました。

昨日の寒さで、蕾が固まってしまったのではないかと思っていましたが咲いていました。

今年は全般的に開花が早いです。

早い方が良いとは思いませんが、植物は環境の変化に敏感に反応します。

今のご時世は、「早くて効率が良くて」がベターだと思われているようですが、

母なる自然を相手にしている植物には、

もっと悠然と構えていてほしいなどと勝手な思いを持っていたりします。

まあ、気候変動の時期にあり、

天候不順であれば、植物も混乱気味なのかもしれないなあ・・・などと思いつつ、

バラの開花を心待ちにしていた身としては、

バラが思いがけなく早く咲いたりすると、嬉しくなってしまいます。


今朝のクレマチスです。

e0288951_208105.jpg




Commented by Eriko at 2013-04-22 21:20 x
gutsuriさんのお庭は手作り乳酸菌肥料で有機栽培ですものね。
お花たちが非常に元気ですね。
空気の悪さを気にしながら苦しいマスクをして歩く上海の町を離れて自然に帰りたいです。
Commented by gutsuri at 2013-04-23 15:21
Eeikoさん、こんにちは。
そうですね、無農薬で育てています。
時間はあるので、虫は、テデトールですよ。

福島は今も放射能が勢いよく出ているのだとか・・・
眼には見えませんけどね。

自分で出来ることをする。
そうなんでしょうね。
Commented by blaise-photo at 2013-04-23 21:58
こんばんは
報告が遅くなりましたが
gutsuriさんに教えて頂いた乳酸菌培養液を作ってみました
ですが・・・においがダメで、ヨーグルトを作るのは断念してしまいました
液はもちろんベランダの植え木に与えましたよ

白いクレマチス、綺麗ですね
写真を始めてからこの花を知り、好きになりました
Commented by gutsuri at 2013-04-24 15:21
blaiseさん、こんにちは。
そうですか、乳酸菌培養液は初めは難しいかもしれません。
空気を入れないように気をつけてふたをしてください。
溢れるばかりにペットボトルをいっぱいにして、ふたをしめてくださいね。ふたをしめるときに溢れるような感じで・・・
私も初めは時々変なのができました。
それこそ鼻が曲がりますよね、それくらい強烈です。

まあ、懲りずにどうぞ。
by gutsuri | 2013-04-22 20:33 | ナチュラルガーデン | Comments(4)