百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー

母とヘルパーさんの会話

今日は夏のような陽気でした。 

久しぶりに母の部屋の窓を全開にして、エアコンを切りました。 

気持ちの良い風が窓から入って来ると母が喜んでいました。

夕方庭にいると、開いている窓から母とヘルパーさんの会話が聞こえてきます。 

明るい調子で受け答えしています。 

「横を向いていただけますか?」 

「一、二、三、四、五、六」 

「はい、ありがとうございます」 

「上を向いてください」 

「上?・・ああ、こうね」 

きっと首だけ上に向けて身体は向いていないのでしょう。 

ヘルパーさんが直してくださっているようです。

そのあと、雑誌を見ながら、これは美味しそうねという母の声。

そうですね、美味しそうですねと応えるヘルパーさんの声。 

それから二人で、「箱根の山は天下の剣」を合唱していました。

楽しそうな声。

嬉しそうな調子の会話。 

「星影のワルツ」も母のレパートリーの一つだとか・・

先日は「春は名のみの風の寒さや~」と聞こえていました。

ヘルパーさんのお世話になるようになって5か月目に入ります。 

母もそれなりにヘルパーさんたちとの関係を築いているようで安心しています。 

母は母なりに・・・まだ、大丈夫みたいです。


今日は黄色いチューリップが咲いていました。 イカリソウの薄紫の蕾も開いてきました。

e0288951_21221921.jpg




Commented by Eriko at 2013-04-06 00:12 x
お母様、歌も歌われてお元気な様子、何よりですね。
人とふれあうことで元気になるのですね。
自分が歌をやっていて思うのですが、やっぱり歌ってる時って無心なんですよね。
思いっきり楽しいし、悲しいし。感情を持って歌うから。
そのことに集中するから歌った後、開放感もあるんでしょうね。

可愛らしいお花の花壇。またまた楽しみですね。

Commented by mie at 2013-04-06 11:06 x
のどかで やさしくて あたたかで
時間が ゆったり流れてる・・そう思いながら
読ませていただきました

お母様 きっと 今が1番の幸せ時間なのでしょうネ

お元気で100歳迎えること願っています
Commented by blaise-photo at 2013-04-06 23:10
こんばんは
お母さんの明るい会話は安心できますね
これからどんどん過ごしやすい気候になっていきます
外に出られない分、部屋を抜ける空気はきっと気持ちよく感じることでしょうね
Commented by gutsuri at 2013-04-08 10:01
Erikoさん、こんにちは。
そうですね。私も歌は好きです。
歌っているときって無心ですね。
音楽は楽しいですが、歌の特徴は、歌詞があること。
歌詞って凄いと思います、最近は。
Commented by gutsuri at 2013-04-08 10:04
mieさん、こんにちは。
母も頑張っているなあと認めて時々は褒めてあげたくなります。
ただ、24時間ベッドの上でも生活、大変でしょうね。
紙おむつに対する抵抗なんかも感じられましたよ。
今は表面には出しませんけれどね。
Commented by gutsuri at 2013-04-08 10:06
blaiseさん、こんにちは。
気持ちの良い季節ですね。
本当に外の空気は美味しいです。ご馳走ですね、何よりの。
四季の移り変わり、有難いです。
寒さがあって暑さがあっていろいろですが、それぞれが素晴らしいって思ったり・・・
by gutsuri | 2013-04-05 21:38 | 介護 | Comments(6)