百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

新年度は賑やかな幕開け

今年度は町内会の組長の順番が回ってきて、2年間組長をすることになりました。

回覧板を回したり町内会費や赤い羽根募金を集金したりが主な仕事です。

小さなお役でも、それをすることによって、少し違った角度から物事を見ることが出来、

それも面白いかもしれませんね。

実際、このような事でもないと、

ご近所のことに気持ちが向くことは、今の私の場合難しい状況なので、

組長は良い機会かなと思っています。

私達の組はほとんどの方が30年以上この地に住んでいらっしゃいます。

2年間、ちょっとだけ仕事が増えましたというところでしょうか・・


春休みということで、昨日「今日、行ってもいい?」と朝電話が入り、

孫たちが勢ぞろいでやってきました。

まあ、賑やかなこと!

新年度は賑やかで楽しい幕開けでした。母の笑顔と共に。


ヒヤシンスが咲いています。
e0288951_20513057.jpg




Commented by blaise-photo at 2013-04-02 23:17
こんばんは
ルイ・アームストロングの歌を久しぶりに聴きました
人間味のある声とこの曲、大好きです

↓ビオラやパンジーも鮮やかに咲いていますね
そして庭が狭くなったと感じるほどの
植物の成長は暖かくなった証拠ですね
Commented by Eriko at 2013-04-02 23:50 x
こんばんは。
町内会の役員さんご苦労さまです。ちょうど今日、母は地元の婦人会の役員さんをやっていてその関係で温泉旅行へ行っていた様です。昔から住んでいる町にはそういうのがあって大変だな。とつくづく思います。父は元旦そうそう寺世話というのをやっていてその新年会で行ったり何かと行事が多い様です。でも人と触れ合うことが出来て元気でいられるのだなと思います。頑張って下さい。
今日本は春休みですよね?賑やかでよかったですね。テレビで桜満開の様子など見て、やっぱり日本は4月がスタートなんだなと思います。気持ちを新たに桜とともにですね。
Commented by gutsuri at 2013-04-03 21:09
blaiseさん、こんばんは。
私もこの曲、この歌声、好きです。
メロディーがシンプル、歌詞が素敵。
声というのはきれいとか美しいとか耳に心地よいとかいうだけではないですね。このしわがれ声・・・人生の酸い甘いを知っていて、その上で懐が深く思いやりがある声。素敵な声です。
植物はグングン伸びていますよ。嬉しい・・
Commented by gutsuri at 2013-04-03 21:14
Erikoさん、こんばんは。
私はただの組長さんです。まあ、どうにかなるでしょう。出来る範囲のことをしっかりとやりますよ~
桜と新年度。新しいスタートです。孫たちを見ているとこちらも新しい気持ちになれましたよ。
Commented by wildrose53 at 2013-04-03 21:33
「この素晴らしき世界」、大好きな曲です。
お花、さすがに早いですねえ。これから嬉しい季節ですね。ヒヤシンス、我が家も家の中のものは蕾が大きくなりました。
私の住むところでも地域の役割がたくさんあって、区長、組長のほか、神社仏閣の総代、委員、老人会、婦人会、壮年クラブ、消防等々、様々な「仕事」があります。めんどくさいことも多いですが、入ってしまうと地域の成り立ちがよくわかって、人との距離も縮まって、面白いものですね。
お孫さんと過された時間、お母様の笑顔、よかったですね。
Commented by gutsuri at 2013-04-03 22:12
wildroseさん、こんばんは。
そちらでの地域の役割は、繋がりが濃いようですから、その分大変かもしれませんね。でも雪国というのは人とのつながりや助け合いで成り立っていますから、昔から続いていることは確かに大切なことばかりです。
wildroseさんはしばらく充電なさるとか・・・それもいいですね。
自分で考えて自分で決めて・・・選んだ道は楽しいですよ、きっと。いろいろな道を楽しんでくださいね。
by gutsuri | 2013-04-02 20:59 | 日常 | Comments(6)