百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

傷パッドで傷処置

一昨日の先生の往診では、母のかかとの床ずれは一進一退だそうです。

そのかかとの処置ですが、先生が良いものを紹介してくださいました。

皮膚をうすくしたような、それでいて少し厚みのある傷パッドで、先進素材で出来たもの。

治癒環境を整えるものだそうです。

もう一つはキッチンのラップのように薄いフィルムです。

床ずれの傷の上に傷パッドを乗せてフィルムで覆います。 薬は使いません。

環境を整えると自然と治癒の力がはたらくのでしょうね。

きっとかかとの傷もだんだんと治っていくことでしょう。

傷パッドとフィルムは普通の薬局で買えるものです。

私は日常の買い物はいつも決まったものをサッサッと手早く買っていましたが、

たまにはお店で商品チェックをしてみるのも面白いかもしれません。

傷口にはバンドエイドという選択肢しか私にはなかったのですが、

これからは薬局を見回して、新商品発見にトライしてみようなどと思ったりしています。


月に2回往診に来てくださる先生は女医さんです。

在宅療養支援を主とした診療所の先生です。

昨年秋に近くで診療所を始められました。

私の介護生活は昨年12月に始まりましたから、本当に助かっています。



by gutsuri | 2013-03-14 20:38 | 介護用品 | Comments(0)