百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

かかとの床ずれ

今日は冷たい雨です。

これから芽吹こうとする植物たちには恵みの雨かもしれません。


私は床ずれについての知識がありませんでした。

2月になって母の右足かかとにできた床ずれに気が付いた時、

これはもう、お墓に入るまで、この床ずれと仲良くするしかないのだと思ったのですよ。

今週、往診の先生がおっしゃるには

かかとの床ずれがだんだんと良くなってきているそうです。

そんなことってあるのですね。

嬉しいですね~

床ずれは回復するものなのですね。

朝と夕に来ていただいているヘルパーさんたちにも、

着替えの時に、背中と腰を少し摩っていただくようにお願いしてあります。

四六時中マットレスに着いたままの背中を摩って刺激すると

気持ちが良いと母が喜ぶそうです。

ほんのちょっとした作用で、身体がそれに反応して、

身体の組織が正常な機能を取り戻していく・・・そのようなイメージを思い浮べました。

年老いた身体でも、ちょっとした刺激があれば、

身体の臓器が自分の役割を思いだして、役目を果たそうと動き出してくれる・・・

そういうこともあるのですね。

私たちも、自分の身体をちょっといたわって、目を向け、やさしくすると、

身体が喜んで応えてくれるかもしれませんね。

介護をしていて、小さな心がけで何かが変わってくるかもしれないと、

このようなことに気が付いて良かったです。



Commented by mtake-0618 at 2013-02-28 07:55
人間の体はすごく正直で自然治癒力が体の隅々にあると思っています。
たとえば、肩がこったら、湿布薬をすぐに貼るのではなく、ストレッチをしてみる。
体の血液が回って、楽になるのです。
マッサージなども血流が良くなり、栄養が行き渡り、体が元気になろう!と察知するのだと思います。

お母様の床ずれ良くなりますように・・。
Commented by mtake-0618 at 2013-02-28 08:06
ホイットニーの素晴らしい歌声久しぶりに聞きました。
力強い愛を感じますね。
Commented by blaise-photo at 2013-02-28 10:31
おはようございます
小さな心がけ、私もしてみますね
Commented by gutsuri at 2013-02-28 12:25
mtakeさん、こんにちは。
ありがとうございます。
本で得た知識はあっても、身の回りで体験したことでそのことが
実感できて、そして本当に自分の知識になるのだと思いました。
身体は正直です。何かをすればそれに反応してくれます。
バラもそうでしたね。

ホイットニー、素晴らしいですね。
歌姫、現代のディーバ、心からそう思います。
Commented by gutsuri at 2013-02-28 12:27
blaiseさん、こんにちは。
お忙しいblaiseさん、お身体に気をつけてくださいね。
ストレッチは良いそうですよ。
本来の身体を取り戻しましょうね。
by gutsuri | 2013-02-27 21:49 | 介護 | Comments(5)