立春に鎌倉八幡宮に

今日は立春です。 

私にとっては新しい一年の始まりなのです。

家族に留守を頼み、一人で鎌倉の八幡宮に行きました。

午前中には薄日もさして境内は清々しく、

また参拝者が少なく十分にお参りすることが出来ました。 

気持ち急いで、おみくじを引いてお守りなどを買いました。

そのあとで、いつも八幡宮のぼたん園に行きます。 

寒牡丹がきれいに咲いているのです。

ゆっくりと寒牡丹を眺めながら散策してから帰りましたよ。

急ぎ足の参拝でしたが、気持ちをまた新たにして、日々を過ごすことが出来そうです。

4~5年前から、母が高齢になり夫婦での外出が難しくなってきて、

元旦にはお参りに行かず、立春に一人でお参りするようになりました。

三寒四温で寒さもまたぶり返しますが、気持ちは今日から春です。

昨日嬉しい事があって、是非とも神様にお礼を言いたかったので、

今日は張り切って出かけたのですよ。 

八幡宮にお参りするのは特別な時だけでなくて、

普通に気軽に参拝しています。


八幡宮の寒牡丹
e0288951_20212536.jpg


e0288951_20314613.jpg


e0288951_20323958.jpg


e0288951_20344381.jpg




トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/19739512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by winedelunch at 2013-02-04 22:09
こんばんは。

偶然にも父も、今年は初詣には行かなかったので、今日、一人で八幡宮に参拝に行ったんですよ。
すれちがっていたかも、ですね。あっ、でもダレが誰だかわかりませんね  笑

わざわざ、観光で遠くからいらっしゃる方の事を思えば、こうして、いつでも参拝が出来る、ありがたいことですよね。

気持ちもなんだか、落ち着きますね。
Commented by wildrose53 at 2013-02-04 22:15
鎌倉の八幡宮、懐かしいです。
雪のない、どころか牡丹!目に嬉しい鮮やかな福、ありがとうございます。
立春、という暦のことば、それだけで嬉しくなります。
まだ寒いですね。お母様もご家族もどうぞお大切に。
Commented by blaise-photo at 2013-02-04 23:26
こんばんは
実際の寒牡丹を観たことがないので
いつの日か写真を撮りに行ってみたいと思うこの頃です
この花も花弁の重なりと色のグラデーションが美しいですね

確かボタンは木ではなく草なんですよね
ボリュームのある花をしっかりと支えている茎の強さにも驚きます
Commented by gutsuri at 2013-02-05 20:47
winedelunchさん、こんばんは。
鎌倉八幡宮に思い立ったら出かけることが出来るなんて
恵まれていますよね。普通の日は駐車場も空いています。
気分は春です。
良いものを呼び込みたいですね。
素敵なことを引っ張ってきましょうよ。

Commented by gutsuri at 2013-02-05 20:57
wildroseさん、こんばんは。
積雪の中での立春ですね。
でも秘密の花園が傍にあるではありませんか。
うっすらと雪化粧している景色は美しいけれど、2メートルの
積雪には手も足も出ません。大自然のなすがままです。
でもあの積雪が、あの地域の美しさの根源なのですよね。
日本はこんなに小さな国なのに、その地域独特の四季の移り
変わりは素晴らしくて、私は日本人で良かったと思います。

Commented by gutsuri at 2013-02-05 21:03
blaiseさん、こんばんは。
八幡宮の寒牡丹はご覧のとおり、箱入りお嬢様です。
大事に大事に育てられています。
花が大きいと雨を含んでしまうと垂れてしまいますからね。
適切なお手入れとはこのようなことをいうのでしょうね。
子育てにも言えるのかしら? もう、遅いけど・・
必要な時に必要なだけですよね。
やり過ぎはよくありません、はい。
by gutsuri | 2013-02-04 21:51 | その他 | Trackback | Comments(6)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri