百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

百歳は腫れ物、そっと扱う

99歳ともなると小さなことですぐに体調が変わります。

昨日の朝来られたヘルパーさんから、

母が足を動かすとすごく痛がると聞きました。

午後、リハビリの先生が来られて、やはり本当に痛いようだとおっしゃいます。

ちょっと動かした時に反射的に反応するのと、

介護の時に嫌そうに痛いと言うのとは種類が違うということでした。

かかり付けの医院にお電話すると、お薬を下さるとのこと。

今は医院から薬局に電話が行き、薬局が薬を配達してくださいます。

便利な世の中になったものです。

今日は母は元気でした。いつも通りです。

痛みどめが効いてきたようです。

とりあえず痛みを抑えて、それから原因をチェックでしょうね。


急に血圧が上がったり、体温が上がったり、身体のどこかに変調が起きたり・・

90歳と100歳とでは、身体の動き、身体の強さ、身体の働きが違うのだそうです。

100歳は壊れ物、そっと扱うのですって。



今日の夕日
e0288951_215084.jpg



全ての山に登れ      サウンドオブミュージックより

Commented by blaise-photo at 2013-01-30 21:29
こんばんは
自分もそうですが原因が分かっている痛みと
原因が分からない痛みがあります
日々身体はいろいろなことが起こっているんでしょうね
どうぞお大事に
Commented by gutsuri at 2013-01-30 23:11
blaiseさん、こんばんは。
忙しいとつい無理をしてしまうことがあります。
お忙しいblaiseさんこそ、お身体大切に。
by gutsuri | 2013-01-30 21:08 | 介護 | Comments(2)