明るさに助けられて・・・

今日は午後から入浴でした。

3人の方が来てお風呂に入れてくださいます。

終わった後でさっぱりしてよっぽど気持ちが良かったのでしょう、

「まあ、本当に感謝感激雨あられです。」などという言葉も飛び出すほど母は上機嫌でした。

毎日いろいろな方が来てくださいます。

今日も朝から、ヘルパーさん、マッサージ、そして入浴介護と千客万来の一日でした。

いろいろな人が来てくださって、母と話をしてお世話をして下さる。・・・

母は初めは面倒くさそうな素振りでも、すぐに打ち解けて話し始めますよ。

母が心から喜んでいて皆様に感謝していることが伝わってきます。

母の明るさを見ていたら、心配することは何もないのだと気づいたところです。

介護のことはプロの方にお聞きしながらやっていこう。

私は傍らでゆったりと構えていればよいのだとわかります。


12月に出来なかった庭仕事を時間を見つけてはしています。

鉢植えのものを地植えにしたり、つるバラを引っ張ったり、これからのんびりとしていきます。

動いていると寒さはそれ程感じません。

計画していたようにはいかないでしょうが、

まあ、生き物は強いですからね。

春になれば花は開くことでしょう。


e0288951_21263496.jpg


e0288951_2127369.jpg


e0288951_21282691.jpg
e0288951_2129544.jpg




トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/19484857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by blaise-photo at 2013-01-07 22:06
こんばんは
海面を照らす道しるべのような夕陽のキラメキが
美しいの一言に尽きます
Commented by gutsuri at 2013-01-07 22:46
毎度同じの夕日ですけど、毎回違うのです。
だから面白いです。
見ていると、温かさを感じます。
そして、癒されます。
毎日、癒されていますよ。
Commented by winedelunch at 2013-01-08 05:48
おはようございます。
お風呂はやっぱり、気持ちも体もさっぱりとしますものね。
やはり、家族以外の人との会話もよいのかもしれません。
gutsuriさんの薔薇も楽しみです。
家から毎日この様な夕日を眺められる、それだけで、贅沢を感じます。
Commented by mtake-0618 at 2013-01-08 06:33
おはようございます。

我が家の庭のバラの手入れもやっと3分の一くらい済ませました。
これから残りのバラの剪定誘引をします。
バラは私も無農薬で育てていますので、冬の手入れが済むと、後は春を待つだけです。
お母様の介護の合間にお庭で植物と会話しているひと時、ゆっくり呼吸をしている姿が目に浮かびます。
私もいつもそうですので・・・。

美しい夕焼けと力強い雲は新しい年に勇気をいただけます。
Commented by gutsuri at 2013-01-08 21:02
winedelunchさん、こんばんは。
今日の往診の先生がおっしゃっていましたが、日本人にとっては
お風呂は特別なんですって。
お風呂の効用は素晴らしいそうです。
身体だけではなくて気持ちも温かくなりますよね。
Commented by gutsuri at 2013-01-08 21:08
mtake-0618さん、こんばんは。
そうなんですよ。植物とお話ししながらの作業です。
面白いことに植物はそれがわかるのだとか。
ときどき不思議の世界に迷い込んで楽しんでいます。
by gutsuri | 2013-01-07 21:38 | 介護 | Trackback | Comments(6)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri