百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー

ことばえほん

今日はヘルパーさん、マッサーッジの方、リハビリの先生が来られました。

私はその合間を縫って、美容院に行きました。

さっぱりとして気持ちが良いです。

自分の用事で出かけることができました。

母の体調が戻ってきて、生活が少しリズムに乗って来たからです。

元のようにはまだいきません。 

母がまだ歩くことが出来ませんから。

でも、ヘルパーさんに教えていただきながら、私の介護の腕前も上がっています。


午後からは子供たちもやってきました。

ひ孫たちに会って母は元気が出たようです。

ベッドから起き上がって椅子に座ると自分で言い出し、

リハビリの先生に支えられて自分から動いています。 

気持ちのあり方って凄いですね。


夕方、誰かが母に絵本を読んでいる声が聞こえてきました。

じゅげむ、じゅげむ、ごこうのすりきれ、

かいじゃりすいぎょの、すいぎょうまつ、うんらいまつ・・・・

母はどんな顔をして聞いていたのでしょうね。



絵本と今晩のお月さま(昨日が満月でした)
e0288951_22125417.jpg


e0288951_22132631.jpg

Commented at 2012-12-30 00:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by gutsuri at 2012-12-30 09:29
ポットママさん、おはようございます。
来てくださって嬉しいです。
ありがとうございます。

ポットママさんのお庭ではもう剪定など終えられたようですね。
私はこれからです。
のんびりと楽しんでやります。

どうぞ、良いお年をお迎えください。
そして、来年もよろしくお願いいたします。
by gutsuri | 2012-12-29 23:01 | 介護 | Comments(2)