キジは強い 外来種に負けず

犬を連れて裏山を散歩している人から聞いたところによると、

ステンレス製の籠の罠が、裏山の奥の方に仕掛けてあるそうです。

リス、あらいぐま、ハクビシンが増えすぎて、在来種が困っているのだとか・・・

環境関連のNGOがしているそうです。


今日、私が犬を連れての散歩の時、道路際の側溝(金属製の網のふたがしてある)の中を

ふさふさした大きなしっぽの動物が走っていて、犬がそれを追いかけました。

何かはわかりませんが、リスよりはずっと大きい動物でした。

数年前にはリスが増えて、電線の上を器用に走っているのをよく見かけましたが

最近、リスは少なくなったように思います。


以前、近所に菜園を借りていたことがあります。

畑で作業していると、キジが寄ってきたものです。

この辺りのキジは人間を恐れません。

自分たちが先住民だと知っているようです。

キジのメスは地味な色ですが、オスは見とれてしまうほどきれいです。

キジの家族もよく見かけましたから卵は順調に孵っているのでしょう。

この辺りはトンビが多いのにキジは強い鳥なんだなあと感心したことを憶えています。

今でもキジがケーン、ケーンと元気よく鳴いている声が裏山近くに行くと聞こえてきます。


母は大分落ち着いてきましたが、以前のようにはまだ動けません。

毎朝、ヘルパーさんが来てくださいます。

午後はリハビリの方が週に2回、

その他の日はヘルパーさんが来てくださいます。 

土日もです。 年末年始もです。 有難いことです。

在宅介護援助は整っています。 助かっています。


今日のバラ、夕日
e0288951_21205310.jpg


e0288951_21212829.jpg


e0288951_2122030.jpg


e0288951_21223931.jpg


e0288951_21231255.jpg


e0288951_2123438.jpg

トラックバックURL : http://gutsuri.exblog.jp/tb/19380491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by mtake-0618 at 2012-12-20 07:38
おはようございます!
休日、年末年始関係なく手を貸してくれるヘルパーさん、本当に助かりますね。一人ではない介護が大切だと思います。

Commented by mtake-0618 at 2012-12-20 07:42
おはようございます。
今ほど、私の意思に関係なくコメント送信してしまいました。
失礼しました。

続きです。
今朝は楽しい音楽を楽しませていただきました。
寒さに朽ちていくバラもいとしいです。
Commented by gutsuri at 2012-12-20 18:24
こんばんは。

そうなんですよ。 
在宅介護について私もよく知らなかったのですが、ケアマネさんに
よると、一日に4回、ヘルパーさんを頼んでる人もいらっしゃるそうです。
その状況によって、臨機応変、対処してくださるみたいです。
私も展望が開けたように思っています。

そして、ヘルパーさんたちはとてもお上手。
楽しそうに仕事をしてくださるから、母も楽しそうです。
本当に鏡ですね。
by gutsuri | 2012-12-19 22:08 | 自然とのつながり | Trackback | Comments(3)

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri