百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri
カレンダー

普通であることの有難さ

家で紙おむつを使うようになりました。

今は母があまり動けないので、紙おむつで助かっています。

よくできていますね。 最近のものは本当に。


普通の当たり前の生活がどんなに素晴らしいものであるのか、

普通でなくなってから気が付きます。

健康もそうですね。

ほんのちょっとしたこと、

指を切ったとか、風邪を引いたとか、張り切りすぎて腰を痛めたとか、

大したことでなくても、健康の有難さは普段なかなか気が付きません。

今回、私はトイレの有難さに気付かされました。

トイレに感謝しています。 大げさに聞こえるかもしれませんが今の正直な気持ちです。

早速トイレをきれいにしました。

トイレに行けることに感謝しています。 

また、母がよたよたでも歩けるようになるといいなと思っています。


昔、母が作ったクリスマスの刺繍  今日の夕日
e0288951_23235186.jpg


e0288951_23263925.jpg


e0288951_23274864.jpg

Commented by ミーマ at 2012-12-10 08:28 x
おはようございます。

日常の普通ありがたさ。人間は忘れがちですね。
三食を用意して、おいしく食べて、思い切り笑って・・・そしてトイレに行って・・・。

私は親の介護の経験がありません。
お母様のおしめを変えるときどんな気持ちがするのか・・・.
亡くなっている母親のことを考えた朝でした。

お母様の刺繍素敵ですね!
Commented by gutsuri at 2012-12-10 20:18
こんばんは。
「思い切り笑って」 そうでした。 大切なことです。

最近学んだことです。
人にやさしくすると豊かな気持ちになれるってこと。
こんな感じで付き合っていますよ、母とは。
Commented by blaise-photo at 2012-12-10 20:30
こんばんは
身体も大きく腰や背中の痛みがあるとなると
寝返りが大変かもしれませんね
オムツ交換の際にgutsuriさんの腰を痛めないように
お気を付け下さいね

クリスマスの刺繍ですが丁寧に作られていますね
とても可愛らしいです
Commented by gutsuri at 2012-12-10 20:38
こんばんは。

そうなんですよ。
私も自分で黄信号を灯していたところです。
毎日時間を取ってストレッチやヨーガが必要と感じていたところです。
でも、回復に向かっているようなので、気持ちが楽になりました。

身体は気をつけます。
ありがとうございます。
by gutsuri | 2012-12-09 23:33 | 介護 | Comments(4)