「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。


by gutsuri
カレンダー

自然に優しい暮らし

また台風がやって来るというので、再度庭の片づけをしました。

メドーセージは勢いよく細い枝を伸ばし広がっていきますから、

風が強いとすぐに倒れてしまいます。

2本のメドーセージをかなり刈り込み、ひもで縛りました。

メドーセージは触れると爽やかな匂いがしますから、気分よく作業できるのですよ。

ハナショウガも風ですぐに倒れるのでひもで結わえました。

レオナルドダビンチが数輪咲いていますが、このバラは風に強いですから今回はそのままです。

バラの枝は葉を落としているものが多く、葉が付いていても少し残っているだけですから、

強風が来ても大丈夫だと思われます。

前回の台風の塩害でしょうか、シナモンゼラニウムの葉が黄変し始めました。

今までこのようになったことがないのでちょっと心配です。

ここは海のそばなので塩害が酷く、台風が来るとバラの葉の多くが茶色に変色して落葉します。

前回の台風はこの辺り(神奈川県)は思ったほどではなく助かりました。

今回の台風も少し逸れたようなので幾分気は楽ですね。

自然は、穏やかな面と厳しい面と、両方持ち合わせていますから、

普段、のほほんと暮らしている私は、このような時だけ襟を正している感じなのですよ。

自然に優しい暮らし・・・・

自然に沿った生き方・・・

自然と仲良く暮らしているつもりでも、気が付けばそうではなかったりしますから、

台風が気が付かせてくれる・・・・・そのように思っています。

この暑さのせいで、怠けてばかりいました・・・

外に出るのも億劫で、草は伸びほうだいの状態でした~

涼しい日があったので草抜きをして、少しは片付きました・・・

レモンバーベナというレモンのような良い香りがするハーブがあって、私はこのハーブが好きなので、

そのままフレッシュハーブティーにして毎朝飲んでいます。

が、レモンバーベナもそうですが、ハーブ類の多くが虫に食われています。

夏ですからね・・・

オンブバッタが活躍しているようです・・・

オオカマキリが赤紫のブッドレアにいました。
e0288951_22531254.jpg

シャンタルメリューが咲いていました。
e0288951_22543889.jpg

8月もあと少しです。

母が元気で助かっています。

自然に優しい暮らしとは、ナチュラルガーデンそのもの・・・と思っています。


蝶々にクリックをお願いします





# by gutsuri | 2016-08-29 23:34 | Trackback | Comments(0)
母は今でもよく雑誌を読んでいます。

ベッドの中で他にすることがないので、雑誌を手に取り、

気に入ったページを眺めています。

私はそのためにいろいろな雑誌を途切れぬように買っています。

大した雑誌ではありません。小さな雑誌も多々ありますよ。

読み終えたころを見計らい、またその本に飽きたように見えるときに、

新しい雑誌を母に渡します。

すると、母が声を上げるのです。

あら~ とか、うわ~ とか 喜びの声を上げます。

昨夜、何気なく私は母の雑誌を手に取り、パラパラとページを最後までめくると、

介護百人一首というページに目が留まりました。

その一首をみて、嬉しくなりました~

娘のことをお母さんと呼ぶところが我が家と同じだからです。

その一首をご紹介しますね。

百六歳の 母が娘に 礼を言う
   「育ててくれて ありがとうおかあさん」


母は私のことを人に紹介するときには、

「これは私のお母さんです」と言います。

初めは驚きましたけどね。

母が101歳のころから、私は母の「お母さん」になりました。

母がそういうのですから、それでいいのです。

はい、私は母のお母さんです。

私の介護はそれほど温かいものではありませんが、

そう言ってもらえて、そのように感じてもらえて、嬉しいですね。

その場にいた人は皆笑っていますけど・・・・

中には「逆でしょう~」などと言う人もいましたけど・・・

母の世界は母が作り上げたものですから、それでまったく問題はありません。

そして、この介護百人一首を見て、ここにも同じような方がいらっしゃいましたよ~

この方は百六歳という超百寿者でいらっしゃいます。

お世話をする娘さんを、お母さんと呼んでいます。

そして、その「お母さん」に「ありがとう」と言ってらっしゃいますね。

老年的超越の良い例ですよね。

私の母もことあるごとに私に「ありがとう」と言います。

お礼を言われると、介護していてよかったと思います。

母も老年的超越の域に達しているようです。

感謝の日々を過ごしていますから、ありがとう~、すみませんね~が自然に口から出てきます。

面白いものだと思うのです・・・

歳を重ねるということが・・・

百年という年月が・・・

「百年生きたものには神が宿る」と言う言葉を往診の先生から聞いたことがありますが、

歳を取るとか老化とか老いとか・・・これらはいろいろなものが含まれ重なっていますから、

加齢はマイナス面だけではありません。

アンチエイジングと言いながら、肩ひじ張って老いに抵抗しなくても良いのです。

以前、百寿者で検索した時に、幸せな歳の取り方(サクセスフルエイジング)という言葉を知り、

加齢とは、マイナス面ばかりではないと思うようになりました。

百寿者をそばで見ながら世話をしていて、心からそう思うようになりました。


ラジオ深夜便9月号から
e0288951_22532195.jpg



蝶々にクリックをお願いします





# by gutsuri | 2016-08-27 07:00 | 百寿者 | Trackback | Comments(0)
台風は当地では心配したほどではなくて本当に助かりました。

台風が来るというので、咲いているバラの花は勿論ですが、

ブッドレアの花も切れるところは切り落としました。

少しさびしい感じがしますね。

昨日の午後、ピンクのブッドレアに2匹のキアゲハが舞っていて、とてもきれいでした。

2匹のアゲハチョウを一度に見るのは珍しいのです。

初めはキアゲハが1匹ずっとピンクのブッドレアで蜜を吸っていました。
e0288951_1163584.jpg


e0288951_1165916.jpg


e0288951_1172115.jpg


e0288951_1174351.jpg


そこにキアゲハがもう1匹飛んできて、

すぐに2匹は仲良くなって、上になり下になり、

まるで手をつないでいるように一緒に飛び去って行きましたよ。

アゲハチョウはたくさんやってきます。

今もアオスジアゲハが飛んでいました。

アオスジアゲハやクロアゲハの食草はないので、庭に来てもすぐに飛んで行ってしまいますが、

ちょっとでも顔を見せてくれるだけも嬉しいものですね~

切り残しのバラが一輪、強風にも負けなかったようですね。さすがレオナルドダビンチ・・・
e0288951_11315162.jpg



蝶々にクリックをお願いします




# by gutsuri | 2016-08-25 11:53 | ナチュラルガーデン | Trackback | Comments(0)

髪がクシャクシャだね

私の髪が伸びてきて、美容院に行かなくてはならなかったのですが、

暑いので出かけていくのが面倒で、伸びてきた前髪をヘアピンで止めていました。

襟足はどうしようもないのでそのまま・・・でした・・・

すると母が、「髪がクシャクシャだね~」と言うのです・・・

伸びてきた襟足の髪の毛が暑苦しいと感じたのかもしれません。

母にこのように言われて、

あら、心配することはないんじゃないの・・・

母はいつもと同じ調子だわ~ 

それほど弱ってなどいないじゃないの・・・と、ちょっと安心しましたよ。

髪の毛を貶されて喜ぶのも可笑しな話ですけどね。

今は母は穏やかな明るいおばあさんに変身しましたが・・・老年的超越ですからね・・・

以前は自我の強いはっきりとした性格だったので、

ボケの中にたまにそういう以前の部分が現れると、

あら、まだしっかりしているじゃあないの~と、嬉しくなるのですよ。

このところ体調が悪かったり、小さなことで気にかかることなどあり、

年々体力が落ちていくように、目に見えて衰えていくような感じもあって、

以前の口調で話す母に安心したのです。


私の髪がクシャクシャだと言っている母のヘアスタイルは・・・

私が母の髪を適当に切っているので、いわゆる散切り頭、

まあ、かなりいい加減なカットなのです。

私が5分で母の髪を切っています。

市から理容券をもらっているので、

美容師さんに頼もうと思えば、家で母の髪を切っていただけるのですが、

高齢になると髪の毛も少なくなるので、私が簡単にヘアカットできるのです。

でも、伸びるのが早いですね~ たとえ高齢でも・・・

で、そろそろ母の髪を切らなくてはなりません。

カットした直後は髪の毛がバサバサでそろっていませんけど、

3~4日経つと、髪の毛全体が落ち着いてまとまってくるのです。


昨年までは、猛暑の夏でも室温を25度に保っておけば心配することはないと考えていました。

でも、この夏は25度の室温では身体が冷えるのではないかという心配もあり、

では、室温を少し上げてみようかという思いもあって、

いろいろと微調整しながらの暑さ対策です。

去年これでよかったから今年もこれで大丈夫・・・というわけにはいかないですね。

毎年新しい景色が広がっています。

その景色を楽しめばいいのですよね。


台風が来るというので、咲いているバラを切りました。
e0288951_0192460.jpg

ハナショウガが強烈な香りを放っています。
e0288951_0201790.jpg



蝶々にクリックをお願いします





# by gutsuri | 2016-08-23 10:21 | 介護 | Trackback | Comments(0)
昨日は月一のケアマネさんが来られる日でした。

母は午前中は元気いっぱいですからね~

新聞の一面を広げて、リオオリンピックの写真(女子レスリング)を眺めていましたよ。

そこへ来られたケアマネさんとその写真を見ながら、

女子レスリングは強いですね~

戦ったら簡単に抑え込まれます~(ケアマネさんは男性です)

すごい迫力でしたね~

などとひとしきりのレスリング談義に、母は頷いていました。

母が起きているときには、テレビのオリンピック中継を付けています。

女子バドミントンの試合は、熱心に観ていましたよ。

新聞でそのバドミントンの写真も載っていましたから、しばらく眺めていました。

テレビの画面に国旗が並んでいて、その中に日本の国旗もありますし、

オリンピックという言葉がたびたび聞こえてきますから、

何となくわかっているような・・・でも、よくはわかっていないような・・・

まあ、それはどうでもいいのですが、

リハビリの時には夏の高校野球を母が熱心に観ていたと、リハビリの先生から聞いています。

誰かが一生懸命に身体を動かしているのを見るのが、母は好きなようです。

真剣さが伝わってきますよね。

ボケていても、そういう競技者の気持ちが伝わってきて応援しているのであれば、

それは素晴らしいことだと思います。

ケアマネさんが、

リオオリンピックは日本が活躍しているので観るのが楽しいですね~

4年後の東京オリンピックはもっと日本選手が活躍するでしょうから、

それも観ましょうね~ 大丈夫ですよ~ お元気だから観れますよ~

と言った時に、母はこれまた笑顔で頷いていましたけど、

その意味は多分、わかっていないように思いました。


昨年に比べると、いろいろ母の体調で気になることがあるのです。

小さなことで笑われるかもしれないのですが、

今までなかった症状があらわれると、やはり気になってきて、

歳をとって衰えてきたのだなあと、加齢の重みをずっしりと感じています。

昨年までは、加齢による衰えなど、このような言葉さえ思い浮かびませんでしたから・・・


でも、せっかく、ケアマネさんが元気づけてくださいましたから、

その言葉を素直に受け取っておきましょう。


シェイクスピアが咲いています。
e0288951_0523922.jpg


e0288951_0525617.jpg



蝶々にクリックをお願いします





# by gutsuri | 2016-08-21 07:00 | 百寿者 | Trackback