百寿者と一緒の暮らし gutsuri.exblog.jp

介護の極意は喜ばせること。2013年7月に満百歳になった母と共に花や音楽から元気をもらっています。無農薬、無肥料でバラを育てています。母は2016年11月に103歳4カ月で旅立ちました。。


by gutsuri

シジミチョウとカタバミ

今日は気持ちの良いお天気でした。

午後からのんびりと、芝生のお手入れしましたよ~

チドメグサが芝生前面に生えているので、

少しずつですが、まるで陣地取りのような感じで攻めていっています。

チドメグサ取りは一か月くらいをめどに考えています。


チドメグサをひたすら抜いていると、

カタバミも芝生に生えているのに気が付きました。
e0288951_19514560.jpg
カタバミは・・・というか、草は何でもそうですが・・・強いですよね。

土があればどのようなところでも逞しく育っていきます。
e0288951_19542248.jpg
カタバミも、まあ、芝生にとっては余計なものなのですが、

シジミチョウはカタバミに卵を産み付け、幼虫が育っていきますから、

庭に生えているカタバミは抜かないでおくのです。

そのせいかどうかわかりませんが

この庭にはシジミチョウがよく飛んでいるのですよ。
e0288951_19592137.jpg
e0288951_20001867.jpg
可愛いですね~

カタバミが増えすぎたら・・・それこそ芝全面カタバミになったら抜きますよ・・・

今年もまたシジミチョウが庭にやってきて、たくさん遊んでほしいと思っています。


今日は、アオスジアゲハを見ましたし、先日、アカボシゴマダラも飛んでいました。

シャッターチャンスどころが、私が目で追うのが精いっぱいというところ・・・

蝶々はもう少し待たなくてはなりません。

6月になってブッドレアの花が咲くと、たくさんの蝶々がやってきて、庭が賑わうのですよ。

蝶々は本当にブッドレアの花が好きですね。昨年の6月、ツマグロヒョウモン。
e0288951_20174610.jpg
外にいても今は蚊がいないので本当に気持ちよく過ごせます。

蚊の出現はあと2~3週間後くらいでしょうか・・・

今だけの贅沢なひと時・・・味わっています・・・


クンシランが満開でした。
e0288951_20230074.jpg
昨年、イチゴの苗は買っていませんが、いつの間にかイチゴの花が咲いています。

イチゴが実りそうですね。嬉しいです~
e0288951_20252165.jpg


みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




# by gutsuri | 2017-04-28 20:30 | 庭の虫たち | Comments(0)
今日ようやく、春菊、バジル、パセリの種まきをしました。

小さなプランターに春菊を撒き、

ちょっと大きめの植木鉢二つに、それぞれバジルとパセリを撒きました。

プランターは処分したので、残っているのは小さなプランターが一つだけ・・・

プラスチックの植木鉢はそれでも10個くらい残してあります。

作業するときに便利ですからね・・・あると助かります。


昨秋種まきしたパセリが大きく育って来て、今パセリは十分にあるのですが、

我が家は毎日たくさんのパセリを食べていることと、

7月にはキアゲハベビーが大量にパセリを消費するので、

本当にたくさんのパセリが必要なのですよ~

種まきにしては遅いですが、まあ、芽を出して育ってくれると思います。

庭のルッコラはそろそろ終わりです。

庭に虫の姿が見られるようになると、無農薬ではルッコラは育ちませんね。

ルッコラの後に春菊を植え付けるつもりでいます。

初めてなのでどうなることでしょう・・・

虫たちの反応が楽しみですよ。


5月になるとコバネイナゴが活躍します。

このコバネイナゴベビーはミントの葉が好きなのです・・・ミントの葉を齧っていますね・・・
e0288951_19463936.jpg
ルッコラも放ってはおかないでしょう・・・

春菊にどう反応するか、楽しみです。


キリギリスベビーは、花が好きなので、野菜類にはあまり興味を示しません。

百合の花粉とかクレマチスの花びらとか・・・グルメですよ~


キアゲハベビーは7月に姿を現すと先ほど書きましたが、

写真を調べていると、

昨年は5月にはもうキアゲハベビーが庭に出現してパセリを食べていました。

こんなに早く登場するなら、

今日種まきしたパセリは間に合いそうもありませんね~


今日は涼しい一日でした。

外の風は心地よかったです。


ナルコユリ・・・涼しげで可愛いです。
e0288951_20001882.jpg
e0288951_20010698.jpg


みなさな、素敵な一日をお過ごしくださいね!




# by gutsuri | 2017-04-26 20:02 | 庭の虫たち | Comments(0)

芝とチドメグサ

畳3~4畳ほどの芝生が庭に残してあります。

正直なところ、面倒だなと思うことがたびたびあります。

狭いスペースでも芝生は芝生・・・手がかかるのですよ~

芝生の間に草が生えて、草を抜き取る作業をしなくてはなりませんが、

私は思いの外、この作業が好きなのです。

無心でただひたすら草を抜く・・・落ち着きますよ・・・

気持ちの良い風を感じながらの作業は、リフレッシュされますね~

日が当たると暑くなるので、日陰のところから草を抜いていきます。


今までは芝に目が行き届かなかったので、今は芝は荒れ放題、

チドメグサがほぼ芝の全面に生えていて、
e0288951_15413300.jpg
チドメグサ退治に熱心に取り組んでいるところです。

こんな感じで作業しています。
e0288951_15440880.jpg
緑のクッションに膝をついたり腰をおろしたりして、チドメグサを抜き取り、

その後、抜いて穴になったところに、芝の芽土をパラパラとシャベルでかけておきます。

作業はこれだけなのですが、チドメグサは芝の間深く、細い根を張っているので、

かなり掘り返さなくてはならず、腕力のいる仕事です。

歩き回ることはないので、今の私にはちょうど良い作業なのですが、

何日も続けてしていると、肩や腕が重くなってきます~


チドメグサとはその名の通り、出血を止める作用があるそうで、

外でちょっとした切り傷などをしたときには、

チドメグサの葉をもんでその汁を傷口に付ければ血が固まるそうです。

そして、小さな葉をくっつけておけばバンドエイドは要らないとか・・・?

庭仕事の時にバラの刺でよくひっかき傷ができますが、

私はちょっと舐めてお仕舞ですね。

こんなにたくさんのチドメグサは必要ありませんから、

せっせと抜いていますよ。


今日、今年初めてのバラが咲きました。レディーヒリンドンです。
e0288951_16075270.jpg
これから少しずつ咲いてくれることでしょう。バラの季節、到来です。
e0288951_16094493.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





# by gutsuri | 2017-04-25 20:00 | ナチュラルガーデン | Comments(2)
家から2~30メートルの空き地に大きな八重桜があります。
e0288951_19392281.jpg
30年くらい経っていますから、その間、毎年毎年枝を伸ばしていき、

今では見事な大木に育っています。

30年前に近所の子供たちが適当に植え付けた小さな八重桜の苗が、こんなにも立派に育つなんて、

その時誰が想像できたでしょう~
e0288951_19404987.jpg
そろそろかな~ 

咲き始めたかな~

毎年楽しみにしています。

近所にあるものとか、身近なところにあるものとか、

日頃から馴染んでいるものは、ひときわ愛着がわきますよね。
e0288951_19422402.jpg
この八重桜は、今日は八分咲きでした。

それでも周囲にエネルギーをまき散らしていて、

気持ちの良い今日のお天気と相まって、
e0288951_19425544.jpg
八重桜の枝の下に立っていると、

身体が芯から喜んでいるような感じがしてきました。
e0288951_19431777.jpg
八重桜が咲いているときのこの場所は、私にとってはパワースポットです・・・


さあ~、私の小さな庭を私のパワースポットにしましょう~

24時間365日のパワースポットに・・・




e0288951_19433321.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!




# by gutsuri | 2017-04-24 19:51 | 自然とのつながり | Comments(0)

天からの声

介護をしていたときには、捻挫の後遺症などそれほど気になることではなかったのです。

やはり、気が張っていたのかもしれませんね。

自分では、そのようなつもりはなかったのですが、

やはり、介護をすることで、気力が漲っていたのかもしれません。


母に、幸せを感じてほしい・・・

ここまで生きてきたのだから、生きている間は喜びをかみしめてほしい・・・

これだけを考えて介護していましたからね~

そのほかは本当に適当です。

母は元々丈夫な性質で、母のしっかりしていたところを私は頼りにしていて、

介護に関しては母にお任せの部分も多々ありました。

こうして頂戴ね~

いつもこのように母に頼んでいました。

母の長寿は、母が自分で成し遂げたことなのですよ。


捻挫の後遺症が出たのは、私がのんびりと心底リラックスしていて、

春になって暖かくなり、身体が緩んできて、足首も緩んできたのだと思われます。

今で良かった~

整形の先生がおっしゃるには、私の足首の骨はきれいなアーチを描いていて(レントゲン)

骨には異常はないそうです。

靭帯の緩みですが、10年以上も放っておかれたものを元に戻すには、

時間と根性が必要でしょうね~

私は半年から一年くらいを考えていますが、甘いかもしれません。


先週、たつさん(夫の母)の13回忌が東京でありました。

行くつもりだったのですが、足の様子を考えて、夫だけの出席でした。

参列者も段々と少なくなりますね。

寂しいと言えば寂しいですが、

たつさんは96歳で亡くなり、その13回忌をしたのですから、

子供たちは頑張っています~

子供たちと言っても、みんな大分お年を召してきましたけど・・・

たつさんの13回忌で集まったメンバーは、来月また顔を合わせます。

5月にお慶びの集まりがあります。

こちらには私は出席します。


捻挫の後遺症という思いがけない身体の故障。

これは、「しばらくゆっくりしなさい」という天からの声だと受け取っていますが、

一旦庭に出ると、天の声などすっかり忘れてしまい、

あれもしなくては・・・そうそう、これも・・・

1時間で切り上げるつもりが、つい長くなってしまいます。

春ですからね~

やることはたくさん!

でも、草花からもたくさん元気をもらっています。

そして、庭仕事は・・・庭と言っても小さい庭ですから、歩くことは少なく、

手を使い、腕力を使う仕事ばかりです。

今日は、腕と肩と腰が重いです・・・


サクラソウ
e0288951_20071321.jpg
ミツバチ・・・ブンブン
e0288951_20075252.jpg
キリギリスベビーです~ もう、親戚の子供みたいな感じですよ~
e0288951_20090940.jpg



みなさま、素敵な一日をお過ごしくださいね!





# by gutsuri | 2017-04-23 20:10 | 自然とのつながり | Comments(0)